敬老の日に歌う!ぴったりな歌とは?歌のプレゼント!

みなさん今日は敬老の日についての話題です

誕生日には、歌を歌いますよね。
そうです「ハッピーバースデイ トゥ ユー」っていって、ろうそくを消しながら
おねがいごとをするシーンが映画でよく見られます。アメリカとかの映画では、です。

image1

あれ見てて「敬老の日」になにか歌ってもいいんじゃないかって
そう思ったんですけど、
みなさん、ちょっと考えてみませんか?

スポンサーリンク

敬老の日に歌のプレゼントなんていかがでしょう?

あのー、特に沖縄県内で、ですけど。
ここで敬老の日には、歌って踊ってというのがOKな地域です。

88歳のお祝いとか、97歳の祝いとかやるんですね。
地域によりますが、もうみんな近くの親戚から近所の人まで総出でやっちゃうんですね
まるでイタリア映画みたいに。

image2

沖縄でも小さな離島地域に多いんですが、
もうそれが、そこの集落とか、村の大イベント!みたいな、そういうノリです。
何せ「年寄りは宝」を自負している島々ですので。

でもまあその、祭りみたいにしちゃうのもアリですが、
みなさんはわりと都市部にお住まいと思いますので

ひっそりと楽しく歌ってみましょうか?

 

さて、敬老の日にぴったりな歌は?

やっぱりちっちゃなお孫さん世代が、おじいちゃんやおばあちゃんに歌うのが、絵的に可愛くて
一番感動するんじゃないかって思うんですよね。

それで、幼稚園生とか最近習うような歌って何があるんだろう?って思いますが。
(AKB?まさかよー)

まず童謡ですかね?
肩たたき

テレビの主題歌では?
おどるポンポコリン」(ちびまる子ちゃんの歌ですね)

唱歌、昭和歌謡では?
ふるさと
水戸黄門」の歌!

最後二つは、わりと合唱してましたね。某デイサービスで。
結構、年配の方々でも、カラオケ大好きな世代がすごく増えてます。

(3番まであるんですねえ、あの歌。
正式なあの歌の「タイトル」をご存じの方は、ご一報下さい。)

そう、みなさん隠れて遊んでたんですね。
世代交代というか、お年寄りという言葉が場違いなくらい
若くてみなさん、とーってもお元気な感じですよ。

スポンサーリンク

きっと喜んでくれるはず・・・♪

まあ、おじいちゃんおばあちゃんと、お孫さんが分かる歌だとやっぱり童謡かな。
可愛いのを意識しなくてももう、お孫さんとしてそこにいるだけでも「キュート」だと思うのです。

「おじいちゃん、おばあちゃんいつもありがと!」って、たった一言付け加えるだけでも、

うーーん!image3
自分なら、涙腺吹っ飛ぶと思うんですね。
人生涙ありですよ。

だって、泣けるじゃないですか?
おじいちゃんおばあちゃんの、それまでの人生って厳しいですもん。
でも、とくに小さい子供ってそれを帳消しにしてくれるんですよね。

あんたが、こんな大人になっても、覚えててくれるかな。
おじいちゃん、おばあちゃんのこと...。

 
最後に
「オレはよ、オメがちいさいとき、自転車買ったよ。喜んでよー」

私のおばあちゃんが言ってました。
おばあちゃんは、自分のこと、オレって言うんです。
明治生まれで、東北人だったから。

「したら、『ばーちゃんが今度は、お前が大人んなったらオートバイ買うがら』っていったら、
キャッキャして喜んでたさ」
子どもを持つようになると、おじいちゃん、おばあちゃん思い出します。

そうして、受け継がれていくんですね。
家々の、昔ばなしみたいな話。
敬老の日に思うこと。
子供って純真だなって思います。
お年寄りが見守る、その目も、やっぱり純粋でした。

スポンサーリンク

★★★皆さん以下の記事も読んでます★★★
マイナンバーTAP!TAP!4TAP!3

このページの先頭へ