敬老の日!おばあちゃんへのおすすめプレゼント集ッ!!

9月の第3月曜日、9月15日といえば「敬老の日
おばあちゃん、おじいちゃんにどんなサプライズをしますか?
電話で元気でいることを伝えるのもいいですね(*^_^*)声を聴くだけでも、おばあちゃん、おじいちゃんは喜びます。image1
日頃、何かと頂きものをもらっている方も多いはず。
でも、おばあちゃん、おじいちゃんにお礼の贈り物をあげるタイミングってなかなかないですよね!
そこで、敬老の日に是非贈り物をおくってみましょう。

今回は、「お花」「和菓子」のプレゼントをご紹介します!
是非お手紙お礼状も添えてみませんか?

スポンサーリンク


 

敬老の日!おばあちゃんへのおすすめプレゼント!

image2

では、敬老の日、おすすめプレゼントをご紹介します!

●お花を贈ろう!

image3
やはり、送ったあとも、おばあちゃん、おじいちゃんはきっと「お花」をみながら、幸せな気持ちになってくれるはず!の「お花」おすすめです。
そして、丁寧に扱ってもくれそうで、あげるほうも安心して贈ることのできるひと品です。
意外に、鉢を贈ったりすると何年も丁寧に育ててくれたりするかも(*^_^*)
あげるほうも嬉しいですね。

では、どんなものがよいでしょう。

◆りんどう◆
image4
敬老の日、お花ギフトで人気なのが「りんどう」です。
何で、りんどうの花なの?と思われる方もいるのではないでしょうか?
それは、よく効く薬として「りんどう」の根が愛用されてきたという点だそうです。
また、りんどうのとてもすてきな「」が、古来より位の高い人、尊敬する人に身に着けてもらう色と考えて大事に扱われてきたこと、敬意を表すものにふさわしいお花ということから、
敬老の日に贈るにふさわしい花とされています。
紫が「高貴な」イメージがあり、りんどうは素敵なお花ですよね!

 

◆百合とバラのお花アレンジメントフラワー◆
image5
不動の人気「バラ」と美しく可憐な「ユリ」のコラボレーションはいかがでしょう?
シニア、敬老の日というと、少々お花も地味目になりがちです。
でも、やっぱり歳を重ねても可憐で美しく、華やかな花束をもらうと嬉しいものです。
しかも「孫」からバラをもらうなんて!!
バラはギフトのお花の王様といわれています。
バラの花言葉は「私はあなたを愛する」「あなたのすべてはかわいらしい」「愛情」などえす。
おばあちゃん、おじいちゃん、泣かせの花言葉です!!
ユリは「純粋」「無垢」「壮大な美」といった花言葉で、お祝いのお花の「定番」です。
鉄板な組み合わせですね♪

 

◆胡蝶蘭◆
image6
蘭はお祝いのお花の王道ですね!
あまりにもゴージャスかつ、高貴な感じがして、若いときはためらいがち。

でも歳を重ねると、ご自宅に、玄関先に胡蝶蘭を飾ってもだんだん年相応に感じられるものです。
そして胡蝶蘭の魅力は、丁寧に水やりをし、育てると何年ももつという、まさに敬老の日にぴったりの贈り物です。

白に、ピンクに紫に。お好きな色をあげてみませんか?
胡蝶蘭は「幸せが飛んでくる」という花言葉なんですよ!

●和菓子を贈ってみましょう!
  1. 「葛きり」
    おすすめは、塩瀬総本家の「葛きり」です。
    サイト:https://www.shiose.co.jp/贈り物にぴったりで、葛きりのなかに「縁起物」の大きな金柑が丸ごと1個はいっているんですよ!
  2. 「名入りどら焼き」
    麻布 青野総本舗のどら焼きは、オリジナル焼印を入れてくれる贈り物に嬉しいひと品です。
    サイト:http://www.azabu-aono.com/recommend/dorayaki.html味もお墨付きの上、「似顔絵」から「文字」入れ可能と、オリジナルなどら焼きをおじいちゃん、おばあちゃんに送ってみませんか?
    きっとお友達に自慢をしたり、お茶と一緒に食べるときの話題になりそうですね!
  3. 羊羹
    最後は、とらやの「羊羹」
    サイト:http://www.toraya-group.co.jp/shop/products/special/keiro/とらやの羊羹は、おばあちゃん、おじいちゃんは、ご自分では買わないかと・・・。
    そんなとき、長寿を祝う菊にちなんだお菓子、「敬老の日限定」の羊羹、しかもとらやの羊羹を頂いたら、喜びますね!
    何度頂いてもとらやの羊羹は、使用している材料、風味が絶品で、嬉しい限りの贈り物です♪

スポンサーリンク

喜んでもらう為のプレゼント選びのポイント!

では、ここで、喜んでもらうためのコツ、ポイントをご紹介します!
  • 華やかなものが好きかどうか?
    段々年齢を重ねると、「好き」「嫌い」の好みがはっきりしてきます。社交的でいつも快活なおじいちゃん、おばあちゃんへは、「元気」「明快」「快活」を感じさせる贈り物をあげるといいですね!
    お花だと、「明るい色のもの」「華やかなもの」を贈りましょう。
    和菓子だと、「とらや」は老舗、有名どころなので喜ばれるでしょう。
  • 目新しいものが好き?受け入れる?
    最近の流行に敏感な方には、名入れどら焼きなど、「面白いもの」や「最近こんなものが流行っているの!」と思うようなものをあげると喜ばれますね!
    また、「シニア」や「高齢」といったカテゴリーにとらわれず、若い方視点、送る方の視点でプレゼントをあげてみてもよろこばれるかも!
  • 定番、老舗がすき!
    間違いのないもの、昔ながらのものが好きというおじいちゃん、おばあちゃんには、老舗の物、きちんとしたお墨付きの贈り物をあげましょう。
    のしがみなど、贈る際のマナーもお店の方と相談して、きちんと贈ると更に喜ばれること間違いなしです!
 

メッセージを添えて♪

贈りものだけでなく、シンプルで喜ばれるメッセージを添えるとおじいちゃん、おばあちゃん、感動です!涙腺が緩んでしまいます(*^_^*)

では、メッセージ例文をご紹介します。

こんな感じでいかがでしょう?
「和菓子をおくる際」
例文1:
おばあちゃん、おじいちゃんが
お気に入りの和菓子をプレゼントします。
お休みの時間にぜひ食べてください。
引き続き、暑い日が続いているので
体には気をつけて、いつまでも元気でいてください。
「お花を贈る際」
例文2:
今年はお家に幸せが訪れるように
綺麗なお花をプレゼントすることにしました。
いつまでもお元気で、幸せでいてください。
「全般編」
例文3:
敬老の日おめでとうございます。
いつまでもお元気で、楽しい毎日をお過ごし下さい。例文4:
どんなときも私たちを温かく見守っていて下さって、ありがとうございます。
いつまでもお元気で。

例文5:
どんなときもお気遣いくださり感謝しております。
日頃の感謝の気持ちを込めて、敬老の日に○○をプレゼントいたします。
喜んでいただければ幸いです。
いつまでも、お健やかでいられますよう、心よりお祈りいたします。

あとは、おばあちゃん、おじいちゃん、といつもよく会っている方や近しい関係にある人は、花言葉にちなんで贈るのも素敵ですね。
例えば
  • バラの花言葉は「私はあなたを愛する」「あなたのすべてはかわいらしい」「愛情」です。いつまでも健康で元気でいてね。
  • ユリは「純粋」「無垢」「壮大な美」といった花言葉です。ユリのようにいつまでも大きく私たちを見守っていてください
是非、使ってみてください!

 
最後に
おばあちゃん、おじいちゃんに、日頃の感謝の意を込める、贈る機会はそうそうないですよね。
9月15日敬老の日、是非贈り物にメッセージを添えて、感謝の気持ちを伝えてみませんか?
いつまでも健康でいてほしいですものね(*^_^*)

スポンサーリンク

★★★皆さん以下の記事も読んでます★★★
マイナンバーTAP!TAP!4TAP!3

このページの先頭へ