子供の日にお風呂に葉っぱを入れる意味は?何の葉が入っているの?

hlsgs子供のころ、5月5日になると、緑色の葉っぱ入ったお風呂に入れられた記憶がありますよね。ワケもわからず、お風呂に入っていた方も多いのではないでしょうか?

現代社会では、子供の日に葉っぱの入ったお風呂に浸かるという風習が薄れつつあるようですが、各家庭や田舎などでは、今でもその風習を大切にしている地域もあります。

みなさんのお家では、どうでしょうか?^_^

ここでは、なぜ、子供の日に葉っぱが入ったお風呂に浸かるのかをご説明させていただきます。

スポンサーリンク

あの葉っぱは何の葉?

子供の日に、お風呂に入れられている葉っぱ。それは、菖蒲(しょうぶ)の葉です。

菖蒲って何?  どんな葉っぱ?

と、思う方もみえると思うので、菖蒲について少しご紹介させていただきます^_^

hvosvds上の画像が菖蒲の葉っぱです。

菖蒲は、池や川などに生える植物ですが、現代は、こどもの日や薬味・漢方薬の目的で、農家が育て栽培したものが、スーパーや花屋さんなどで販売されています。収穫の時期は、だいたい5月〜6月です。

日本では、新種の開発を経て、多くが「花菖蒲(はなしょうぶ)」を栽培されるようになりましたが、お風呂に使うのは「サトイモ科」の菖蒲になります。

※こどもの日に、花菖蒲の葉を使うお家も多いです。

しかし、花菖蒲は、アヤメ科なので、「サトイモ科の菖蒲」の葉っぱを使うのが本当なのです。

 

どんな意味があるの?

なぜ、菖蒲の葉っぱをお風呂に入れるのか。それには、健康祈願・無病息災を願う、という意味があります。昔から菖蒲は、その独特な香りと、葉の形が刀に似ているということから、

・病邪を払う

・厄除け

・邪心を浄化する

・厄を遠ざける

と考えられてきました。

それに伴い、5月5日の節句に、我が子・家族の健康を祈ってお風呂に菖蒲の葉っぱを入れて、お湯に浸かったり、葉っぱを体に擦り付けるようになりました。

また、昔の人は、菖蒲=勝負、尚武と考えたことと、菖蒲の葉の形が刀に似ていることから、5月5日の男の子の日である節句に、菖蒲の葉をお風呂に入れるようになった、とも言われています。

スポンサーリンク

作り方とその効能は?

菖蒲のお風呂の作り方はさまざまで、各家庭や地域により異なりますが、
ここでは一般的な菖蒲湯の作り方をご紹介します^_^
  1. 菖蒲の葉を10枚ほど束ねる。束ねるものは、紐もしくは輪ゴムでも大丈夫です。
  2. お風呂に、42度くらいの熱めなお湯を用意。
  3. その中に束ねた菖蒲の葉を入れる。
お風呂に入りながら、束ねた菖蒲の葉たちを身体に擦り付けたり、匂いを鼻から吸って、厄を祓いましょう♪

他にも、菖蒲の葉を切り刻んでネットに入れたものをお風呂に入れたり、菖蒲の葉っぱを束ねずお風呂にばら撒いてお湯に浸かるお家や地域があります^_^

どれも、菖蒲の良い香り楽しめそうですね。

効能についてですが、菖蒲は厄除けの他にも、漢方薬としても使われる菖蒲の葉っぱや茎の成分には、体にも良い効果があるそうで、

・肩こりの改善

・リュウマチ、神経痛、腰痛の痛み止め

・血行促進

・冷え性

などに、良いと言われています。
厄除けもしてくれ、身体にも良いなんて、菖蒲は優秀な植物なんですね^_^

 
最後に
ojfggfgおよそ1300年前の平安時代に、中国から、端午の節句(こどもの日)に、厄除けとして菖蒲湯が伝わったと言われています。1300年も、子供の日に菖蒲の葉っぱが入ったお風呂に浸かるという風習が続いてるだなんて、すごいですね!

私たち日本人は、そのくらい伝統や文化を、知らず知らずのうちに大切にしているという事です。

また、昔の人が考えた「菖蒲が病邪を払う」「邪心を浄化する」というのは、ただの思い込みではないように、わたしは思います♪

実際、菖蒲の葉や茎の匂いと成分には、リラックス効果や痛みの改善があるのですから、昔の人の知恵は素晴らしいですね!

今年の子供の日も、是非、お風呂には菖蒲を入れて健康を祈願してみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

★★★皆さん以下の記事も読んでます★★★
マイナンバーTAP!TAP!4TAP!3

このページの先頭へ