アスレチックで楽しいデート!どんな服装がいい?!

今度の約束は、気になる彼とのデートアスレチックに行く予定。汚れてもいい服装でとのこと、いつもカジュアルな格好をしない場合、どうしようか困っていませんか。image1服装が決まらず、デートが憂鬱になってしまわないように、事前に予習しておきましょう。きっと楽しいデートになるはずです。

スポンサーリンク

本格アスレチックでは水濡れ。泥んこ必至?

アスレチックといえば、こどもが遊ぶ場所?
いえいえ、今は大人でも楽しむことのできるアスレチックやアドベンチャーが各地にあります。丸太の上を渡ったり、ロープをつかって空中を移動したり、木登りをしたり、湿地帯をずんずんと進んでいったりとアクティブに動き回ることでしょう。

足もとのしっかりしていない靴を履いていくと、思い切り動けなかったり、気になって楽しめなかったりと、楽しい時間が台無しになってしまいます。また、ケガをしてしまう危険性も増します。彼からのお誘いの目的は、屋外でキャーキャー言いながら、一緒に楽しみたいと思ってくれているはずです。
↑大人のアスレチック↑

アスレチックデートの時の服装!

季節にあった服装が基本ですが、転んだり、擦りむいたりとケガや虫さされ、草まけの心配があります。
そのため、長そで・長ズボンがおすすめです。
しかし、夏は30℃以上にまで気温があがり、森のなかや河川周辺であってもとても暑くなります。暑いときには涼しい工夫をしなければ、熱中症になる危険があるため適切な格好が第一です。

そして、何より大切なのが、シューズ。動きやすいスニーカーがおすすめです。ヒールやサンダルはもちろんNG!素足で履くタイプではなく、靴下を履き、安全にアスレチックを楽しみましょう。シューズのレンタルが可能な施設もありますが、すべての施設に用意されているわけではないので、事前に確認することが必要です。

スポンサーリンク

持ち物リスト!

参加する場所によっては、貴重品の管理は各自で行う場合があります。その際は、財布や携帯電話などを身につけたままアドベンチャーに参加できるようポーチやバッグの工夫が必要です。

また、軍手はあれば便利だと思います。森のなかや岩場、砂利などさまざまな環境が予想されるので、思わず手をついてしまってもケガをする心配がありません。また、触ってはいけない草木や花にふれても大きな被害を受けることなく、安全に楽しめます。

 
最後に
image2

童心にかえって楽しめるアスレチック。自然を感じるだけではなく、からだを動かす清々しさを同時に感じることができます。また、五感すべてをつかって楽しめることもアスレチックが人気である理由のひとつです。

ハーネスなどで安全性には十分気を遣っている遊びですが、参加するわたしたちが最低限のルールを守っていかなければ、その安全性は保障されないといっても過言ではありません。彼もあなたも楽しみにしていたデートを満喫できるよう、場所に合ったおしゃれを楽しんでみませんか。

スポンサーリンク

★★★皆さん以下の記事も読んでます★★★
マイナンバーTAP!TAP!4TAP!3

このページの先頭へ