初心者の為の高尾山登山!おすすめルートと所要時間、服装と持ち物は?

高尾山というと、首都圏に一番近い初心者でも登れる山ということで、東京ではポピュラーな山です。標高も低くアクセスもよい、東京在住なら子供の頃遠足で一度は行ったことのある山でもあります。今回はその高尾山のことを調べてみることにしました。

スポンサーリンク

高尾山について

jbjehweh 高尾山というと、ハイキング遠足でよく知られていますが、案外知られていない一面もあります。それは、修験道の山であるということです。

高尾山には高尾山薬王院が鎮座し、真言仏教の関東地方の旗頭として仏教界では一目置かれる山でもあるのです。その歴史は古く、北条氏康の時代に遡ります。もともとの始まりは、富士浅間大菩薩が勧請されたことに始まります。このことからもわかるように、富士山と高尾山は、切っても切れない深い縁があるのです。奥之院不動堂の裏に富士浅間大菩薩は時を越えて今も奉安されています。

そんなこともあり、今でも奥之院から山頂に向かう道筋を「富士道」呼びます。もともとは、富士浅間社の勧請にともなって禰宜たちが移り住んだことから、今でも修験行者は富士浅間社まで、歩いて富士山詣でを修行の一環として行っています。そういったところから、高尾山山頂からの富士山山頂に昇るダヤモンド富士の太陽は最も美しいと言われています。

 

初心者へのおすすめルートと所要時間

標高は約600mと低いですが、さすがに修験行者が修行する山だけあり、6つのルートによっては、険しくタフなルートもあります。しかし、基本的には子どもが遠足でも登れるような山であり、登山の初心者や高齢者を同伴しての家族連れでも登ることができる山です。

1号ルートは、最も代表的なルートで、どちらかというと参道的なイメージのルートです。ケーブルカーやリフトが途中まで使えるのはこのルートだけです。自然に触れ合いながら登山を楽しむなら、他のルートを選ぶのも選択肢かもしれません。

静かな山歩きを所望するのであれば、4号ルートがオススメです。歩く人が少ないので、山歩きを堪能できます。

修験行者と遭遇したいのなら、6号ルートを選ぶと良いでしょう。途中に修験行の滝行を行なう琵琶滝があり、有料で滝行を経験することもできます。

1号ルートは全長3.8km、登りは大人の足で1時間40分、下りは1時間30分程度かかります。4号ルートは、全長1.5km、登りが50分程度、下りは40分程度掛かります。6号ルートは、全長3.1km、登りは1時間30分、下りは1時間10分程度です。2号ルートと6号ルートは、周回ルートです。3号ルートは、薬王院を経由しない山中の樹林をいくルートです。

http://www.takaotozan.co.jp/cource/
↑ルートの詳細はこちら(高尾山公式HP)で確認できます↑

スポンサーリンク

持ち物と服装について

hfvjdlvde靴は歩きやすい履き慣れたスニーカーなどで問題ないです。トレッキングシューズがあればなお良いです。ヒールがある女性靴は絶対に止めましょう

服装は、普段着で問題ありませんが、動き易い、ゆったりとした服装がよいです。たかが600mの標高とは言っても、されど山です。気温差が激しいこともあるので、上から羽織れる長袖のアウターなどを用意するようにしましょう

温度調整ができるような服装の準備を心掛けましょう。また標高が平地よりあるので紫外線が強いです。帽子は用意した方が良いでしょう。それと突然の天候変化による雨などの対応策としても帽子は役立ちます。できたら、アウターは防水加工のされたものだとなお良いです。

できるだけ手にモノをもたないようにリュックサックにしましょう。リュックの中には、水分とタオル、雨具を入れておきましょう。

 
最後に
空気も澄んでいるし、自然も一杯です♪一緒にお出かけしたら子どもたちもきっと喜ぶことでしょう♪

最近は、頂上付近にレストランもあり、ビールを片手に絶景を眺めるというようなこともできるようになりました。

是非一度家族皆で高尾山にチャレンジしてみてください。

スポンサーリンク

★★★皆さん以下の記事も読んでます★★★
マイナンバーTAP!TAP!4TAP!3

このページの先頭へ