富士山への登山は初心者でも大丈夫?所要時間と時期は?

jpsdgsw「日本一の山」と言えば、富士山ですよね^_^
そのくらい、ポピュラーで世界中から愛されている山です。

山ガール・山ボーイなど、登山ブームなこの時代♩

まだ富士山に登った事がない方は、「人生1度は登ってみたい」と考えるのではないでしょうか?

でも、初めてなのでいろいろと不安ですよね。

例えば、

・安全に登れるのか心配…。
・標高が高いところだと、高山病になるんじゃ…。
・ちゃんとした休憩所はあるの?

など、富士山を登る事に対して、不安や心配は尽きません。
そこで、初心者でも富士山を安全に登れるのかをお話しさせて頂きます^_^

スポンサーリンク

富士山への登山はどう?難易度レベルや環境など

まず、富士山には、登山ルートが4つあります

全てのルートの登山口は、富士山の5合目にあり、5合目まではシャトルバスなどを利用して登ります。なので、登山のスタート地点は、5合目からとなるのてます。

富士山は標高が高く、午後になると天候が変わりやすい為、早い時間に頂上に辿り着き、早めに下山する事をオススメします。

天候が悪化すると、下山が難しくなる為、最悪の場合は野宿です。登山中に天候が怪しい時は、途中に設置されている山小屋で待機すると良いでしょう。

 

難易度レベルについて

どのルートも整備が行き届いている為、決して難易度が高い山とは言えません。しかし、砂、砂利道、岩ばかりの道もありますので、テクニックは必要です。

〈4つの登山ルート、5星評価で例えると〉

吉田ルート:★★

富士宮ルート:★★★

須走ルート:★★

御殿場ルート:★★★★

 

環境について

ルート名山小屋の設備救護室の有無
吉田ルート登り:多い、下り:無し7合目にあり
富士宮ルート合目ごとに有り8合目にあり
須走ルート合目ごとに有りなし
御殿場ルート少ないなし
吉田ルートと富士宮ルートは、救護室があるため、安心なルートと言えるでしょう。須走ルートは、救護室こそありませんが、合目ごとに山小屋が設けられているので、なにかあった時に、助けて保護をしてもらえるでしょう。御殿場ルートは、山小屋も少なく、救護室の設置がないルートなので、初心者にはおすすめできません。

 

初心者でも大丈夫?所要時間と登山時期は?

初心者の方でも、安全に楽しく登る事ができます。
しかし、どこの山でもそうですが、落石や高山病、怪我などにはご注意ください。

又、救護室があるルートを選ぶと、高山病や怪我をした時に安心ですね^_^

そして、なにより気をつけるべき事は、遭難です!

ひとりでは登らず、団体で登ること、富士山に慣れた方に同行してもらうことをおすすめします。

スポンサーリンク

所要時間と登山時期について

ルート所要時間登山時期
吉田ルート登り:6時間10分
下り:3時間30分
7月〜9月
富士宮ルート登り:5時間30分
下り:3時間50分
7月〜9月
須走ルート登り:6時間50分
下り:3時間20分
7月〜9月
御殿場ルート登り:8時間10分
下り:4時間20分
7月〜9月
登山時期については、どこの登山口も一緒です。

所要時間は、ルートによって違うのと、混雑具合によって登山・下山にかかる時間が、だいぶ変わりますのでご注意下さい。

 

頂上では・・・◯◯が待っている。

日本一の山である富士山の頂上で、待っているもの。それは、日本一、高いところからの景色と日の出です。日の出の事を、ご来光とも言います。

富士山に登るのであれば、このご来光を拝まなければ、人生の損!!それくらい、美しい絶景なのです。

しかし、このご来光を拝む為には、遅くても0:00には登り出さなければなりません。大変ですが、行く価値ありです!

 
最後に
富士山の頂上には、お鉢めぐりコースという、山頂を回る道があります。所要時間は1時間30分で、短い距離ではありません。

しかし、お鉢めぐりでしか見れない絶景やパワースポットなど、多数存在します。下山の体力と時間も考慮して、行けそうであれば、是非歩いてみてはいかがでしょうか♪

怪我などに気をつけて、登山を楽しんで下さい^_^

スポンサーリンク
 

★★★皆さん以下の記事も読んでます★★★
マイナンバーTAP!TAP!4TAP!3

このページの先頭へ