手打ちからでも上達するッ?!練習方法を教えます!

手打ちからでも上達するッ?!練習方法を教えます!

ゴルフって社会人になって始める人が多いですよね。

でもいろんな人にいろんなことを言われて何が正しいのか?
ゴルフはボデイターンだ!手打ちしたらダメ」って習うことが多いのですが、本当はどうなんだろう?

体を回すことばかり考えていたら、スライスばかりで全くまっすぐ飛ばず嫌になってしまった人もいるのではないかと思います。
ちなみに私がそうです(笑)

そんな中、実は手打ちは悪くないという説が・・?
実際どうなのか見てみましょう!!

スポンサーリンク

手打ちスイングは悪くない!その理由は?

hngwgw

ゴルフを初めて習うと、体をしっかり回して強いインパクトを教えられます

でもどうしてもしっかり振ろうとするとボールから目がはなれてチップしたり、シャンクしたり、チョロったり・・。

すると人はボールに当てにいこうとするので手打ちになる。

そんな経験ありませんか?

コーチからは、体と腕がバラバラだから、体の回転に合わせて腕を振り抜きましょう。みたいな指示を受けます。どんどん難しく考えすぎて、出来なくて嫌になってしまう。こんなことがあると思います。

最近は手打ちから教えてくれることあるもあります。

手打ちは当然右から左へ腕を振るので、フックの要素が強くなり、ボールは左へ飛ぶわけです。
一方ボディターンを意識しすぎるとフェイスが開いて右にスライスになります。
つまり真っ直ぐ飛ぶとはこの中間ということですね。

初心者のうちは、まず手打ちから入りその後体の回転がついてくるイメージでよいのではないでしょうか?

 

手打ちスイングから始まるその練習方法とは?

2

手打ちと言うとイメージが悪いかもしれませんが、みなさんが思っている手打ちプロが思っている手打ちとでは全く違うということです。

一般的に手打ちをして下さいと言うと多くの方が体を動かそうとして手打ちになるということです。

本来の手打ちとは体を止めて手打ちをする動作です。

左側を止めてクラブを右手で上から下に振るだけです。
打っている本人は窮屈に腕だけで振っている感覚かもしれませんが、実はそんなことはなく、腕と体がスムースに動きしっかりとインパクトできています

体を回す意識よりも、体を固定してクラブを上にあげ、クラブの重さだけで下に振ってみて下さい。
きっと新たな感覚が身につくと思いますよ。

スポンサーリンク

本来のゴルフスイングは実は手打ちだった!その正体とは?

ghjpwgqwゴルフスイングの基本的な目的は初心者もベテランも遠く真っ直ぐ安定して飛ばすことです。そして重要なのは実は手打ちです。

もちろん手打ちと言っても手首から先で打つ小手先の話ではありません。それは腕を振るということです。
体を動かさないように制限をしてクラブを振ってみて下さい

必ず、腕を振って打とうとします。

しかも意外としっかりと強いボールが打てることに気づかれるのではないでしょうか?

スイングに必要な動きとは腕を振る動きなんです。

体の捻転などは遠くへ飛ばす要素の一つですが、同時に曲がる要素でもあります曲がらず飛ばすという技術はそう簡単ではないということです。

まずは、飛距離を少し落としても曲がらないボールを打つことを心がけた方がスコアは確実に向上します。

 
最後に
ゴルフは社会に出ると一度は出会うチャンスがあると思います。

やっては見たものの、ちっとも上手くいかず、やめてしまった人も多いのではないでしょうか?

その原因の一つにどんなに練習してもまっすぐ飛ばないこともあると思います。
よく女性は力がないので、手打ちになるので意外とスコアがまとまるにのに一方男性は力があるゆえにほとんどスライスからのOB連発で大崩れなんてことがありますよね。

ゴルフはまず、腕の振りを意識して体を使わないイメージで練習してみてはいかがでしょうか?

最近ゴルフはご無沙汰な方もこれを機会にもう一度チャレンジしてみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

★★★皆さん以下の記事も読んでます★★★
マイナンバーTAP!TAP!4TAP!3

このページの先頭へ