潮干狩りに必要な道具・持ち物は?子供がいる場合の持ち物と注意点!

j;vskjgs 『よ~~し!潮干狩りに行こうか!!』と、意気込んでいた私。。。

でも実際にどんな道具が必要で、その他、どんな持ち物が必要なのかが分からなかった

テレビなんかで何度か見たことはあったので、なんとなくイメージはできたのですが、
実際にどんなものを用意しなければならないかが分からなかった

潮干狩り準備リストを作ろうも、作れなかった。。。。

また、子供連れの場合は何が必要かも調べておく必要があった。
今回、従兄も合わせて3人も幼い子供がいるのだから、、、。

私と一緒で潮干狩りは何となくイメージがつくけど、実際に必要な道具が思いつかない方も多いと思いましたので、私が今回、潮干狩りに行くにあたり調べて内容を記事にしてみました。参考にしてみてください♪

スポンサーリンク

◆潮干狩りに必要な道具について


・熊手、カマ、スコップ

これは必須道具です。これが無いと砂は掘れませんから。
用意する時の注意としては、先がとがったタイプのものを用意しましょう。
丸いものだと掘りづらいので。。。


・ざる

取った貝は、一旦ざるに入れておいて、まとめて洗って網に入れるようにしましょう。貝を取ったごとに網に入れてたんじゃ面倒ですし、時間短縮になります。
まずはドンドンざるに貯めるようにしましょう。


・かご/網/バケツ

あさりやハマグリなど貝の種類によって値段が違う場合があるので、2~3つくらい用意していきましょう。
網の場合は、貝が落ちないくらいの網目のものにしましょう。
あまりに細かすぎても砂が落ちない場合があるので、ちょうどイイものにしましょう。


・空のペットボトル(当日飲んだ後のものでもOK)

砂出し用の海水を持って帰ります。
クーラーボックスにある程度の海水は入れていくとは思いますが、
その他にも持ち帰った方がいいのではと思います。
近所の人に貝を分ける時にも、砂出し用の海水も一緒に渡した方がいいと思います。

合計で4Lくらい分、持ち帰った方がいいのではないでしょうか。


・軍手、ゴム手袋

手を切ったりすることが多いので、素手ではなく、軍手をして潮干狩りをしましょう。
そして軍手+ゴム手袋の二重にしてます。

ゴム手袋は爪に砂が入ったりするのを防げますし、手が汚れません。
手のケガも防げるので、必須ですよ。


・潮見表「潮汐表・潮位表」

潮干狩りについては《引き潮》の時に行います。
潮干狩りポイントの潮見表を持って、もしくはしっかり事前に確認して、
潮干狩りに行きましょう。

スポンサーリンク

◆道具の他に必要な持ち物について


・クーラーボックス

持ち帰り用の入れ物です。
貝と一緒に海水も入れて持ち帰りましょう。
蓋付のバケツでもいいんですが、その場合には保冷剤などが必須です。
貝は温度が上がると痛む為です。
だから、クーラーボックスが最適かと思います。
発砲スチロール容器を持っていく人も多いですね♪


・着替え

必ず水に濡れます(笑)よって着替えは必ず持って行きましょう。
シャツに限らず、ズボンや靴下、それにパンツも持って行きましょう。

必ず尻餅をついて、ズボン+パンツまで濡らす人がいます。
自分がそうなる可能性もありますし、子供がいる場合、パンツ必須ですね♪


・ビニール袋

ビニール袋に濡れた服・物を入れたり、ゴミを入れたりとこれも必需品です。
何枚か持って行きましょう。


・ビニールシート

砂浜は濡れてて座れませんから、座ったらビショ濡れです(笑)
なのでビニールシートも必須ですね。持ち物を置いておくこともできますしね。


・消毒液や絆創膏

ケガをする人が毎回、何人かいますので、これも持っていった方がいいでしょう。


・キャスターカート

私は釣りに行く時にいつも持っていくものがあったので、それを持って行きましたが、潮干狩りにも同様で電車で行く際には、持って行った方がいいでしょう。


・飲み物

潮干狩りの季節も結構日差しが強いですので、のどが結構乾きます。
長時間作業にもなりますので、飲み物はたくさん持って行ったほうがいいと思います。


・ティッシュ

私、潮干狩りできるところのトイレにトイレットペーパーが無かったことが、過去に3回。
まぁ~結構な回数行っての3回ですが、、一応持っていった方がいいですよ。


・日焼け止め

潮干狩りの季節は意外に日差しが強いです。
海面反射で日焼けしやすい環境ですので、日焼け止めは必須です。
日焼けは、肌の火傷ですからね。注意!


・三脚椅子

ビニールシートでもいいんですが、潮干狩りは結構腰にきちゃうので、
三脚があるといいかもしれないです。
お風呂用の椅子でもいいと思いますよ。


・ソリ

あんまし思いつかないと思いますが、
荷物が多い場合は、ソリに荷物を乗せて砂浜を滑らすと結構いい♪

砂浜を『荷物が重いな~』と思って歩いていたら、近くの人が荷物をソリに乗せて引いてたのを見つけたんですが、、、相当羨ましかったです。

私は毎年潮干狩りに行くので、MYソリを用意しちゃいましたね。

あったらあったですごく便利ですよ♪

子供がいる場合の持ち物と注意点

fhowihfgw

子供はよくケガをするので、絆創膏と消毒液は必需品

必ず砂浜に尻をつけて座っちゃうのでパンツも必需品

子供は必ず砂場に座りますので、ビニールシートもしくは、三脚椅子を用意すること。
長時間になる為、水を飲ませ休ませつつ潮干狩りを楽しんでください。

子供にも子供用の日焼け止めを必ず用意して、必ず日焼け防止をすること。

日射病にならないように、濡れタオルを用意してください。
一度冷水で濡らせば長時間、冷却効果が継続するようなアイテムもあるので、要チェックです。

潮干狩りはとっても楽しいので、子供がはしゃぐはしゃぐ♪
広大な空間でとっても気持ちいいですもんね~♪

でも、楽しむ為には事前の準備をしっかりしないといけません。

準備を怠ると、ケガをしたり、楽しみが半減しちゃいますからね。

しっかりと事前準備をして、潮干狩りを楽しんでくださいね♪

いってらっしゃい♪

↓服装についてもしっかり事前準備して潮干狩りを楽しみましょうね↓
潮干狩りに行く時の子供の服装・大人の服装!靴選び!【事前準備】

スポンサーリンク

★★★皆さん以下の記事も読んでます★★★
マイナンバーTAP!TAP!4TAP!3

このページの先頭へ