怖い夢を見る理由・原因について解説!

こんにちは(*^_^*)
最近少し涼しくなってきて、やっと秋が来る気配を感じますね。

涼しくなると、どうしても布団から出たくなくなってくる人、多いのではないしょうか。

ちなみに私はぎりっぎりまで布団にくるまってごろごろするタイプです。←

そこで当然布団に寝ていると、夢を見ることって誰しも経験したことがあるんじゃないかな~とおもいます。

幸せな夢や、楽しい夢ならいいですが、中には嫌~な怖い夢を見ることもありますよね。

そんな日は、寝たのに朝からなんだか疲れてしまって‥と気分が下がってしまう要因にもなります。

ですが、夢って何かを暗示しているとも言うし、ちょっと気になる人もいますよね。

%ef%bc%91

今回は怖い夢の理由や原因を解説し、夢から得た情報も読み解いていきましょう。

スポンサーリンク

怖い夢を見る理由・原因とそれぞれの対処法

ぐっすり寝ていたのに、急に苦しくなって、夜中にハッと目が覚めたことがある人も少なくないのではないでしょうか。

怖い夢というのは、子供が見るとよく言われているのですが、実際は大人でも見ますし、うなされていることもありますよね。

1回うなされて起きてしまうと、そのあとなかなか寝つきが悪くなって眠れないですよね。

そもそも夢ってなんで見るのかな?
って思ったことある人結構いますよね。

夢はレム睡眠という状態のときに夢を見ます。

レム睡眠は、脳は働いているけど、体は休んでいる状態のことを呼びます。

その状態のときに怖い夢を見る原因をご紹介します。

%ef%bc%92

・ストレス

1番の大きな原因として、ストレスがあります。

先ほどのレム睡眠の状態の脳では、昼間活動している時のストレスを解消させなければ!と夢に持ち込んでしまうことがあります。

そのためストレスの要因となっている事柄が絡んでくることも多いようです。
(私が新卒の時は、よく職場での失敗の夢を見ていました。笑)

ですが、これはストレスの要因がわかっている場合のことで、ストレスに自分で気づいていない場合漠然とした焦りなどはその状況によって夢の内容が変わってきます。

*対処法*

・ストレスの原因について考えてみる。

繰り返し怖い夢を見る場合には、理由がどこかにあるはずです。

まずは自分のストレスになっている事柄を把握することで、不安定な気持ちの状態から脱出しましょう。

・ストレスの発散

これは人によって発散方法が異なると思うので、原因の追求が終わったらストレスの発散を試みてみましょう。

%ef%bc%93

寝ている体勢や寝室の状態

寝ているときに無理な体勢をとっていたり、寝室が異常に蒸し暑かったり‥

寝ている体にとってあまり好ましくない状態で寝ている場合、怖い夢を見ることがあります。

ちなみに私は、抱き枕が上に乗っていたときにローリングストーンで押しつぶされそうになる夢を見ました。笑

こんな感じで、「エアコンが切れて蒸し暑い→マグマに落ちる夢」「無理な体勢で体が痛い→何かに押しつぶされる夢」など、寝ている体勢や寝室の状況が原因となることもあります。

*対処法*

・寝室の温度は快適なくらいに調節する

・きちんと布団に寝る

先ほどの私の抱き枕ではないですが、寝相によるものはどうしようもないところもありますが、ソファで寝るなどの寝方だと体も痛くなってしまうので、なるべく布団に行き着いてから眠るようにしましょう。

・軽い寝具に変える

これから冬場になるとどうしても布団も分厚くなってしまいますよね。

でも、上に乗るものが重ければ重いほど、怖い夢を見る原因にもなりやすくなります。

軽くて保温性に優れている羽毛布団に変えるなどすると寝やすくなるかもしれません。

%ef%bc%94

・生活習慣が乱れている

新生活の始まりなど、生活習慣が整う前だと生活が不規則になりがちです。

そうした生活が続くと、ストレスが溜まるだけでなく、怖い夢を見やすくなります。

特に「食生活の乱れ」「寝る前のスマホ・パソコン」は特にNG!

食生活が乱れてくると、体の内側の不足してくるものが症状になって出てきます(ビタミンC→口内炎、にきび 食物繊維→便秘など)。
そこのサインを見逃さないようにしましょう。

*対処法*

・なるべくバランスのいい食事を取る

毎日は難しくてもなるべく野菜を摂るように心がけてみたり、〇〇ばっかり食べなどをやめると、不思議と気持ちにゆとりがでてきます◎

・寝る前1時間はスマホやパソコンを見ないようにする。

暗がりでのブルーライトは目の負担にもなります。

あと、寝る直前に見たものって夢に直結しやすい(レム睡眠での解消しようとして)ので、なるべく脳みそを空っぽにするように1時間くらいは控えましょう。

%ef%bc%95

・お酒の飲みすぎ

よく寝つきをよくさせるために、お酒を飲む方もいますよね。

確かに、気分もよくなり寝つきもよくなるのでいいのですが、量が多いと怖い夢を見る原因になることもあります。

アルコールはレム睡眠からノンレム睡眠(急速睡眠)に落ちるのを邪魔してしまう作用があります。

そのため、体が休まらなくなり、怖い夢を見てしまうことがあるようです。

*対処法*

・お酒はほどほどに。

飲んでも小さいコップに1杯ないくらいがちょうどいいでしょう。

スポンサーリンク

怖い夢の内容から心理を読み解く

怖い夢といっても人によってバラバラで、いろんな夢を見ますよね。

ここでは3つの夢に絞って、夢の内容と心理の関係性をご紹介します。

・何かから逃げる夢

実在しているもの、もしくは得体の知れない何かから逃げる夢「逃避」の表れです。

実在しているもの(人)の場合は、自身が苦手と感じていたり、何を考えているのかわからないことで不安に思っていたり、または無自覚のうちに苦手意識があることもあります。

新生活の時の対人関係で悩みだす時期に見る人が多いようですが、苦手な人って1人2人いるものですよね。

自身で苦手意識がある場合には、しっかりその人と向き合うようにするといいかもしれません。

%ef%bc%96

・人に追われている夢

私はこの夢をなかなか見るので、夢占いなどで調べてた時期も結構ありました。
人に追われている夢「恐怖」の表れです。

追ってきた人から離れたいと感じている気持ちの表れだったりします。

仕事内やプライベート、いろんな人間関係がありますが、何はともあれ精神的にプレッシャーや負担に感じている部分があるはずです。

夢の中で逃げ切れた場合・捕まった場合で、結末が変わってくるのがこの夢の特徴。

逃げ切れる→トラブルが解決できる
捕まる→トラブルが現実的になる


仮に逃げ切れたとしても捕まったとしても、精神的な負担は変わりません

なるべくその人と距離を置いてみるのもいいかもしれません。

ちなみに私がこの夢を見た時の相手は「別れた元カレ」でした。笑
怖いのでそのまま着拒‥。

ですが今でもSNSに出てきたりします‥夢怖い‥。

%ef%bc%97

・脅されている夢

人から脅されている夢「精神的な苦痛」の表れです。

これは周りからの評価や期待、言葉‥何かしら周りからの言葉にプレッシャーを感じているようです。

一見、期待されてるんだからいいじゃん!なんて言う人もいますが、意外に困ったものなんですよね。

自分的には無理って思っていても、期待されている以上失敗できないというプレッシャーだったり、周りからの評価が怖かったり‥それらも十分なストレスになりがちです。

ですがここはポジティブに。
期待されているのはいいことです。

しかし自分の能力を超えてる!と思ってしまうと、焦ってミスをしてしまうことも出てきますよね。

ここはまず頭の中を整理して計画を立ててみるんです。

そうすることで、スケジューリングをして全体を把握することで、自分の余裕を探してみると意外に見つけられることもあります。

こうしてミスをしないように、という点だけではなく自分の時間を見つけるためと思うとやる気も出るし、自分のためになりますよ✩

 

最後に

いかがだったでしょうか?

怖い夢は見るだけでも気持ちが落ちてしまうものですが、夢の原因を探ってみると人間関係だったり、寝具だったり原因は近くにあることがわかりましたね。

原因を見つけたら、早速行動に移してみましょう。

行動してみることによって頭の中も整理できて、その行動からもストレスの発散はできますよ◎

スポンサーリンク

★★★皆さん以下の記事も読んでます★★★
マイナンバーTAP!TAP!4TAP!3

このページの先頭へ