にんにくの嫌な臭いはどれくらいの時間、継続するのッ?!16時間も?!

冬、寒い時期の滋養強壮や風邪予防、また夏の暑い日にスタミナ食に欠かせない“ニンニク”! 食べると美味しい、また効果もあるので頂きたい~♪♪

しかし、その後に”におい“!いつまで継続するのでしょう??

n;sgs今回は、そんな食べたいけれど後々の臭いが気になる「にんにく」の臭いについていつまで継続するの?などご説明します。

スポンサーリンク

にんにくの臭いはどれくらいの時間、継続するの?

hlweda
  • にんにくのにおいの原因は?
にんにくのにおいの原因は、タンパク質の「アリイン」という物質が原因だったのです。
しくみとしては、にんにくを調理する際に「酸素」にさらされると、「アリナーゼ」という酵素が働き、「アリイン」がなんと!「アリシン」という物質に変わります。
それが原因で強いにんにく臭を発生するしくみになっています♪♪

 
  • にんにくは何時間臭う??
聞いて驚くことなかれ!!

なんと、にんにくの“ニオイ成分”は、全身のあらゆる部位で発生している。といわれています。

どのくらいまで臭うの??

というと、にんにくのにおいは、例えば夕食時に食べたとすると、翌日の昼までにんにくの不快臭は“全身”で発生している、16時間後でも他の人が感じるほど、残っているといわれています。

 

胃や口内からだけじゃない!汗からも臭いが?!

hlhsgsでは、にんにくを食べた後、口臭だけ気にしていればよい?

ところが、身体全体から臭うのです、にんにくは・・・・。前述にも書きましたが、にんにくのにおい臭は、口だけでなく、口腔粘膜から様々な消化管に至るところまで、“全身”!のあらゆる部位で発生しています。

 
  • なぜ、こんなに全身から臭うの??
にんにくの“臭い”は、「にんにく臭」といわれている成分が、血液にのって全身を巡っているからなのです!
すごいしくみですね。腸から吸収されて、それが、血液を通り、肺!!などからにおいが“蒸散”するため、次の日でも息が臭うという仕組みです。

では、にんにくを食べた後、口臭だけ気にしていればよい?

おそるべし、にんにく臭!!でも、そのくらい効果があるということは、にんにく成分、パワーを上手に使うと、効果効能として使えるのでしょうね!

スポンサーリンク

にんにくの臭い対策で逆効果になることは?

にんにくのにおいを「とる方法」はいろいろあるでしょうね♪

では、「これをやると実は逆効果!」というのを紹介しますね♪

 
  • たくさんの水を飲み、サウナで沢山汗をかき、“汗”として、出してしまう!
この方法が、実は、「体臭」は防げるのですが、何と!

新陳代謝のほうがよくなってしまうため、逆に体内の血流がよくなり酸素の働きが活発となり、「口臭」のほうが消えないのです・・・。哀しい・・・。

hlnrsgsということで、「過度な運動」で“汗”をだしてしまおう!!という発想は控えておきましょう。難しいですね!

 
最後に
nlbsfsにんにくの臭い消しに有効な食事(牛乳やパセリ、りんごなど)を食後に食べる習慣を身に付けると有効かもしれませんね!
にんにくは“臭い”が、気になりますが、にんにくを使ったお食事はスタミナがつきますし、外せませんね♪♪

↓にんにくの臭いがヤバイ!!どうにかしなくちゃ(汗)↓
【関連記事】『にんにくの嫌な臭いを簡単に消す!魔法の?6つの飲み物!!』

食べてから・・・。においが~。と後悔する前に、臭いを取る方法を是非知って下さいね!

スポンサーリンク

★★★皆さん以下の記事も読んでます★★★
マイナンバーTAP!TAP!4TAP!3

このページの先頭へ