エンジンブレーキで燃費を向上できる!下り坂での減速を極める!

下り坂でフットブレーキを踏みまくっていたら、助手席に座る友人が

『エンジンブレーキ使いなよ~減速を極めた方がいいよ~』
『エンジンブレーキを使うことで燃費を向上できるんだよ!』

と聞いたことのないことを突然言ってきた。

jhposhjgfsfgs

エンジンブレーキを使ってはみたものの、エンジンが唸ってるような音を出したり、ブレーキがうまくかからず前の車に接近しすぎて結局フットブレーキを使っちゃったりで、効果を実感するまではいかなかったのですが。。

そんな私がエンジンブレーキについて気になることを調べて記事にしてみましたので、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

◆結論から!エンジンブレーキで燃費は良くなる!

hflafa

結論的に言いますと、【意識的にエンジンブレーキを活用する】ことで燃費向上につながります。

エンジンが『ブーン』と唸るので燃費をいっぱい使っているのでは?

私も最初はそう思いましたが、実が違うんです。

下り坂にてシフトレバーを2速や1速にシフトチェンジすると、エンジンが高い回転となって『ブーン!』泣くんです。

あまりにも唸るので、ガソリンを結構使ってるんだろうな~~と思っていたんですが、これが勘違いのようなんです。

エンジン制限しているコンピューターというのは、アクセルを踏んでいないのに、エンジン回転数が上昇することで
燃料節約するようにできているんです。

製造会社にもよって違ってきますが、3000回転程度で、ガソリンの流れる料がほとんど【0】になるんです。
つまりは、エンジンブレーキを使っている時というのは、ぜんぜん燃料を使わないので、【燃費が向上する】んです。

へ~~!それは初耳!!あんなに唸るんで、どんだけエネルギー使ってるんだと思ってましたよ。

更に理由があるんですが、、

エンジンブレーキを利用しない時には、減速する為にフットブレーキを利用することになります。

そのフットブレーキというのはエンジンのパワーをたくさん使用して強いブレーキ力を出しているんです。

いつも使っているフットブレーキは、多くのガソリンを使ってしまっているんですね~

そういえば、エンジンオフするとフットブレーキが効かなくなったことが・・・(笑)

要約すると、、エンジンブレーキを多用して燃費を良くしましょう!ということです。

 

ニュートラルで下り坂を下る??

ニュートラルで下り坂を下ることも考え付いたりするんですが、車がアンバランスになりますからやめてください。
危険を伴います。

それなりの効果があれば別ですが、ニュートラル状態というのはアイドリングとなっています、だからニュートラルがエンジンブレーキより燃費がいいなんてことはあり得ません。

スポンサーリンク

だが!エンジンブレーキにはデメリットもある!

エンジンブレーキというのはギアが低ギアになるだけ減速効果がでますがエンジンがいきなりのギアチェンジをしてしまうとエンジンの回転数というのがそれまで以上に上がり、【エンジンとトランスミッション】に大変な負荷をかけてしまうのです。

ブーという唸りはこれだったんでしょうね。

急なギアダウンは避けましょうということですね。

私もエンジンブレーキを覚えたばかりの時は、ギアを変えまくってましたので、かなり【エンジンとトランスミッション】に負荷をかけちゃってたんでしょうね。

燃費向上の為にエンジンブレーキは使って欲しいですが、急な使用やあまりにも過度な使用はさせた方がいいということになります。

 

エンジンブレーキの注意点

使うにもデメリットもあれば、慣れも必要になります。

覚え初めの頃、エンジンブレーキを使って、どのくらいブレーキがかかるかが分からず、前の車にぶつかりそうになったことがあります。

エンジンブレーキでどのくらいブレーキがかかるのかを感覚で分かるようになるまで、少し練習が必要になります。

慣れる前に多用し過ぎて、エンジンブレーキに頼り過ぎてしまうと、
思わぬ事故を引き起こしてしまう可能性もありますので、注意してください!


jpsgfsfgs

◆エコドライブ

この記事ではエンジンブレーキをおススメしてきましたが、 【エンジンとトランスミッション】に大きな負荷をかけてしまったりしますので、 エコドライブをする為のポイントをまとめてみました。

①急激なギアチェンジによるエンジンブレーキは禁止!

急激にギアを低くするとわずなか衝撃と一緒に、「ブーン!!!」とエンジンが唸り声をあげます。
この現象はエンジンとトランスミッションに大変な負荷をかけてしまっているので禁止です!

②フットブレーキの使用頻度を少なく!

フットブレーキというのはエンジンのパワーをたくさん使用して強い制動力を出しているんです。
だから、アクセルを早めに踏むのをやめて、少ないフットブレーキもしくはエンジンブレーキを使いましょう!

最後にもう一つ注意点があります!
エンジンブレーキをしている時は、ブレーキランプが点灯しませんので、 エンジンブレーキで急激な減速をしてしまうと後続車から追突される危険性があります。

エンジンブレーキには、慣れが必要となりますので、しっかり練習し感覚をつかんでから多用することにしましょう。

スポンサーリンク

★★★皆さん以下の記事も読んでます★★★
マイナンバーTAP!TAP!4TAP!3

このページの先頭へ