オレオレ詐欺2015年 要注意すべき新たな手口とは?!

オレオレ詐欺架空請求詐欺融資保証金詐欺還付金等詐欺等の≪特殊詐欺≫での2014年度の被害総額が、なんと約565億5069万円にもなっているそうです! 2015年1~6月の期間では被害額236億5000万円だそうです!

被害金額的には2014年の方が多いですが、 警察が認知した件数は前年比13.8%上昇しているそうです。

jgf;qegqgg

少し前になりますが、私の実家の固定電話にも『オレオレ』と名乗る人から電話がかかって来たと聞きました。私は固定電話に連絡することは無かったので、怪しんだ親が私の携帯にすぐに連絡して来たことで、詐欺にあわずにすみましたが、、。 危うく私たちも詐欺の被害者になっていた可能性もあります。

警察庁が2015年上半期に発生した詐欺の被害状況を発表しましたが、 そこから新たな詐欺の手口が見えて来たということです!

スポンサーリンク

オレオレ詐欺の新たな手口!

きっかけは息子を装った男からの1本の電話からでした・・・。
電話口の男はこう言うのです。
「ランチしている時に鞄を忘れて来てしまった。気が付いて現場に戻ってみたがもう鞄は無くなっていた」と・・・。

男は続けます。
「鞄の中に入っていた取引先の書類を弁償するためにお金が必要なんだ!助けて!」と・・・。

息子を助けようとお金を下ろしに銀行に向かおうとしたところ、 男が驚くことを言うそうなんです。

男は「自動車販売店に行って欲しい」と指示したそうです。

これまでのオレオレ詐欺において「自動車販売店に行って欲しい」などと指示してくるというのは私は聞いたことはありません!
なんで自動車会社?!

これこそが新たな手口だったんです。

男は続けます。「〇〇の自動車会社で自動車を買う手続きを既にとってあるから」と・・・。

 

◆なぜ自動車会社だったのか◆

振り込め詐欺がこれほどまでに世間に広がった昨今、 高齢者がATMや窓口で高額な現金を振り込んだり、出金したりする場合に、 金融機関側が注意喚起、阻止するようになっています。

実は、そのことを見越した新たな手口なんです。

≪カラクリはこうだ!≫
被害者名義であらかじめ作成しておいた「車の見積書」を車の販売店に取りに行くように指示し、その見積もり書を持って金融機関に持って行かせることで、車の購入資金を引き出すかのように装わせて、金融機関職員にもそう思いこませて、難なく高額な現金を出金させる狙いがあるという。
高額な金額の出金時に、 金融機関に詐欺と悟られないように犯人側が被害者に事細かく指示を出すような手口が多発しているそうなんです。

別の事例では、 喪服で金融機関に行き「身内に不幸がありお金が必要である」と説明させ高額な現金を引き出させたといいます。

スポンサーリンク

プリペイドカード詐欺

また2015年に急増しているのが、 プリペイドカードでお金を支払わせるという手口だ!
被害者にプリペイドカードを購入させて、その番号を写真やFAXで送らせるという新たな手口だ。

≪カラクリはこうだ!≫
出金記録などを残さない為というのが理由だ。 「足がつきやすい金融機関は使わない」ということらしい。

LINEなどのアカウントを乗っ取り、 「助けて欲しいんだけど・・・」と友人を装い、プリペイドカードを購入してもらい、番号を送ってもらう手口も増えている。

 

東京オリンピックの盛り上がりに便乗した詐欺!

東京オリンピックの盛り上がりに乗じて「金メダルを作るので今後、金の価格が上昇する。今のうちに投資しておけば儲かる」と持ち掛け、お金をだまし取ろうとする手口も起きている。

 

詐欺対策!

電話口でお金の話をされたら、まずはその話を信用せず、一旦電話を切って冷静に判断することが必要

最初に紹介したが、オレオレ詐欺らしき電話がかかって来たら、電話を切った後に、電話して来た息子・孫に直接連絡を取ってみましょう。 その本人が出ない場合は、他の家族に連絡を取って必ず状況を確認してから行動するようにしないといけません。

家族間で【愛言葉】【決め事】を作っておけばいいかもしれないですね♪

例えばですが・・・

『電話口でお金の話は絶対にしない!』 『お金の話をする時には必ず本人の携帯に折り返しをしてから!』等々。

 

地方が危ない?

特殊詐欺の被害額で見ると首都圏では前年比で減少傾向にあるにもかかわらず、地方では前年比で2倍近くも増加している傾向が出て来ているようなんです。

◆なぜ?
首都圏では警察の対策や金融機関等での呼びかけで認知されて来たものの、地方ではまだまだ広がっていないということなんです。
そういうことから、詐欺師達は首都圏から地方に活動を移して来ているようなんです。

 
最後に
特殊詐欺に狙われるのは高齢者が圧倒的に多いです。 高齢者は自分自身では違和感に気づけない場合が多い、 だからこそ、家族や回りの人達がその異変に気づいてあげて、声をかけてあげる。 そんなことが大切になってくるのではないでしょうか。

今や地方が狙われているということですが、 人と人との関わり合いが強い地方だからこそ、 そういったことで防いでいくことができるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

★★★皆さん以下の記事も読んでます★★★
マイナンバーTAP!TAP!4TAP!3

このページの先頭へ