一般的な【こたつ】を出す時期と片付ける時期はッ?!処分方法は?

朝、晩さむーくなってくると、そろそろこたつが恋しくなってきますね。
ぬくぬく、温かい「こたつ」。ぬくぬく・・・(*^_^*)hogeeeee

でも、そもそもこたつっていつ頃出すもの?とふと疑問に思ったりしませんか。
早く出し過ぎても、他の方から「あれ?早くない?」と言われたり。

しまう時期もいつがいいの?いいタイミングってあるの?と思いませんか?
そこで!今回は、こたつについて出す時期としまう時期、さらにどうやって片付けるのと捨て方についてご紹介します♪


スポンサーリンク

一般的なこたつを出す時期!

nojnhgsss今年は11月8日に立冬を迎えます。
立冬とは、皆さんもよくご存知かもしれません♪季節が新たになるタイミングで日本には四季がありますので、4つその変わるタイミグがあります。

朝夕冷え込み、昼間の日差しも徐々に弱まる頃。冬が近いことが感じられますね。
立冬、11月8日は、冬の始まりの日と言われています。

・暖房器具を出すと良い日がある?!
暖房器具をだすとよい日について言い伝えがあります。
それは、亥の子の日です。今年は、ちょうど11月8日にあたります。亥の日は安産祈願に行くといい日としても一般では知られています。
習わしでは、亥の子の日に火をいれると火事にならないと言い伝えられています。

その様な理由から、暖房を出すと良い日!とされています。

更に、安産祈願によいといわれている理由と合わせると、この亥の日にきちんと暖をいれて部屋を暖めておく準備をし、多産のイノシシにあやかり、囲炉裏や暖を囲み無病息災と子孫繁栄を祈願する風習があります。
古来の人はきちんと考えていますね!

 

一般的なこたつを片付ける時期!

jnhgfaas片付けるタイミング、時期は意外と難しいですよね。
きちんと、綺麗にして、清潔にしてから・・・。と念頭に浮かぶとなかなかこたつ布団を部屋から片付けづらいものです。

最近は、2月を過ぎても寒いですね。
統計では、しまっている時期がおおいのは4月頃、最低5月の連休までにしまう人が多いとされています♪

布団を清潔な状態にしてから、収納、しまうのがベストなので、大体暖かくなる時期には気分を切り替えてしまうようにすることをお奨めします。

とくにお子さんがいるご家庭では、3月末で、一旦年度が終わり、4月から新学期や新生活など新たに生活が切り替わるタイミングですので、そういったご家庭では、部屋のなかの切り替え、こたつは片付いているとベストかもしれませんね(*^_^*)

スポンサーリンク

こたつの片付けかたのポイント!

kskfkgkhkh
・自宅の洗濯機で洗う
こたつ布団ですが、洗濯機で丸洗いOKの布団で、ご自宅でお洗濯出来る方は自宅で洗濯をし、きちんと干して乾かしましょう。

・コインランドリーで洗う
ご自宅の近くにある方やよく使う方はコインランドリーに持っていって洗うのもよいですね。布団モードもありますので、終わる頃引き取りに行く。

・クリーニングに出す
布団専用ありますよね。クリーニング店に出すと、そのまま圧縮にして出してもらう、更に、季節のものを預かってもらう(別料金ですが)というサービスがあります。
もし、「清潔に」「季節ものはなるべくうちに置かないほうが助かる!」というご家庭はクリーニング店のサービスも利用すると便利かもしれません(*^_^*)

・テーブルや暖房器具の箇所片付け
また来年まで使わない(併用型テーブルも最近ありますが!)方は、こたつとして使用していたので、テーブルの中は意外と気づかない菌や汚れがついています。
専用のクレンジング剤を布や乾いたぞうきんにつけて、丹念に中を拭きましょう。

こたつをずっと使う為にも、使い終わったら汚れはそのタイミングで綺麗に落とす!を鉄則にしておくと気持ちの切り替えもできますね!是非テーブルの除菌、掃除も忘れずに(*^_^*)

 

こたつの処分方法とは?

jnheheeee
・売る場合 近くの中古品点やネットオークションに出す
もし、処分をして新しいのに買い換えたい!という方やサイズを替えたいなどで処分を考えている方。こたつの状態がよければ、中古品店に持ち込んだり、ネットオークションに出すという手があります。
やはり、その場合、次の人が使うことを考えて状態が良いものは、勿体ないという事もあり処分するよりは売るとよいですね。
また、布団はちょっと。という方は、布団は処分し、こたつテーブルだけ売るという手もあります(*^_^*)

・廃棄処分、大型ごみとして出す
お住まいの自治体により、布団、こたつテーブルの出し方は様々ですので、HPやゴミ収集の出し方ハンドブックなどで出し方をみましょうね。
布団は切ると燃えるごみに出せる、テーブルはお金を支払って市など自治体に引き取ってもらうパターンなどがあります。
よーく取扱いについて説明をよみ、正しい方法で捨てましょうね(*^_^*)

 
最後に
“こたつ“は、日本の冬、寒さ対策で昔からある貴重な暖房器具ですね。なんといっても、テーブル、机がついていますので、会話もできる!食事もできる!読書や作業だって出来るという魅力的なものです。
使い続けるには、いつでも清潔で、ずっと使いたいものですね。使い終わった際には、清潔にしてまた、来年も出せるようにすると良いですね(*^_^*)

スポンサーリンク

★★★皆さん以下の記事も読んでます★★★
マイナンバーTAP!TAP!4TAP!3

このページの先頭へ