初めての岩盤浴ガイド!効果的な岩盤浴の入り方と効果(癌・自律神経など)について

岩盤浴と聞くと、何をイメージしますか?

デトックスダイエットなど、美容のイメージが高いのではないでしょうか。

誰でも手軽に行けて、健康維持やダイエットに効果的な岩盤浴は、女性にも人気が高いですよね。

でも、正しく入らないと効果が十分に発揮されないことにも…。

せっかく行くなら、きちんと入ってすっきり美人になりたいものです。

ここでは、正しい岩盤浴の方法とその効果について、ご紹介します!

スポンサーリンク

岩盤浴とは?サウナとの違いは?

岩盤浴もサウナも、暑い部屋に入って汗をかくのは同じですよね?

中には、イマイチ違いが分からない…という人もいるのではないでしょうか。

そこで、サウナとの違いを簡単にご説明しましょう。

◆サウナ◆

サウナはおよそ80℃~100℃ある中で行いますから非常に汗をかきますし、湿度も10%ほどしかなく、熱気のために息苦しく感じますよね。

しかし、それによって酸素が多く取り込まれ、新陳代謝が促されて体の疲れが取れやすくなります

また、中枢神経が刺激されることでストレス解消効果があったり、血管が広がることで血圧を下げたりする効果もあるのです。

サウナに男性が多いのは、こういった理由もあるかも知れませんね。

美容というよりは、健康維持に非常に効果的なのです。

ただし、体に溜まった老廃物の排出効果はあっても、重金属や化学物質は排出できないのが特徴です。

また、サウナでかく汗は汗腺から出ますが、これはいわゆる夏に外出した時やお風呂でかく汗と同じで、塩分や尿酸を含んでいるためベタベタしています。

◆岩盤浴◆

岩盤浴は、サウナに比べると温度が低く、45℃程度です。

また、湿度もほどよくあるため、サウナよりは入りやすいかもしれません。

また、遠赤外線によって体を温めるため、皮膚の表面ではなく、体の深いところに働きかけます

そうすることで、皮脂腺が開き、酸化した古い脂や老廃物、さらに化学物質を排出してくれるのです。

じっくり汗をかくため、皮脂腺から出る汗はサラサラとしています。

 

岩盤浴の効果一覧

1

1. 冷え性などの改善

やはり、岩盤浴の1番の効果はダイエットです。

遠赤外線によってじっくりと体の内側から温められることで、老廃物や化学物質など、体にとって不要なものをすっきり出してくれる岩盤浴は、ダイエットにはもってこいですよね!

さらに、岩盤浴は代謝もよくしてくれるので、ダイエット効果だけでなく、痩せやすい体作りにも最適なのです。

食事制限をしつつ、岩盤浴、さらに運動も取り入れたメニューにするとかなり効果的ですよ!

2.冷え性などの改善

ダイエット以外にも、体を温めることで血行が促進されることによって、冷え性やむくみの改善にも非常に効果があります。

じっくりと時間をかけてよい汗をかき、体の悩みもすっきり解決!

リラックスしながら体質改善できるなんて最高ですよね!

3.ガンへの効果

ガン治療に岩盤浴がよいとされる理由は、温度にあります。

ガン細胞は高温に弱いため、岩盤浴によって熱を体内に取り入れることはガン治療に効果的なのです。

ガン治療のひとつに温熱療法がありますが、これは43℃以上に加温することでガン細胞は死滅させるというものです。

どんな細胞でも42℃までは生きていますが、43℃では生きられません。

この仕組みを利用してガン細胞を死滅させようというのが狙いです。

しかし、それなら正常な細胞も死んでしまうのではないかと不安になりますよね?

ご安心ください。
正常な細胞は加温されると血管が拡がり、血流が増加するために熱がこもらないようになっているのです。

だから岩盤浴をしても安全なのですね。

一方ガン細胞は分裂を続けるガン細胞に栄養を送るために新しい血管を作りますが、この血管は未熟で弱いため、熱を加えても拡張しません。

そのため、熱がこもりガン細胞が死滅する43℃に達してしまうのです。

4.自律神経を整える

遠赤外線効果で体の内部からじっくり温められることで、自律神経やホルモンの活動が活発になります。

これによって新陳代謝が活発になり、血液やリンパの流れも改善されるのです。

すると、体中に栄養や酸素などが行き届くので、自律神経を整えるのに効果的なのですね。

 

効果的な岩盤浴の入り方!

2

では次に、岩盤浴の入り方についてお話ししましょう。

ちゃんと効果を出すために、正しい入り方を守って行うことが大切ですよ。

1.入浴時間は?

岩盤浴を行う時は、およそ15~20分を目安に行いましょう。

前半は5~10かけてうつ伏せ、後半は仰向けで10分ほど行います。

この組み合わせて一通り終えたら、一旦5分ほどの休憩を挟みます。

20分につき5分の休憩を1セットとして、だいたい60~90分行うと効果的ですよ!

ただし、きちんと休憩を挟むことをお忘れなく。

無理をすると脱水症状になって倒れてしまうので、注意が必要です。

2.効果的な体勢は?

前半の10分うつ伏せ後半10分は仰向けという体勢で行いましょう。

しょっちゅう体勢を変えると、岩盤浴の放射効果が十分に活かされません。

遠赤外線を体中にしっかりと浴びることが大切ですから、体勢はきちんと保つよう意識しましょう。

3.水分補給はこまめに

岩盤浴の最中は脱水症状になりやすいですから、きちんと水分を摂りましょう。

水分が足りないと効率的に汗をかくことができないため、デトックス効果も十分に発揮されません。

また、喉が乾くまで我慢して一気に飲むのではなく、500~800mlくらいの水をこまめに少しずつ飲むことが必要です。

4.呼吸の仕方は?

岩盤浴中の呼吸のしかたを変えると、さらに効果を高めることができます。

鼻からゆっくりと息を吸い込み、口から吐きましょう

この時、息は長めに吸うのがコツです。

ゆっくりとした呼吸は自律神経への温熱効果を高めることができ、効果的です。

また、腹筋を意識して行うとさらに効果的UPできますよ!

スポンサーリンク

岩盤浴の効果の持続期間は?入る頻度は?

3

岩盤浴は、初めて行う時よりも2回目、3回目になるにつれて効果が増していきます

それは、岩盤浴には3段階の温熱作用があるから。

第1段階目は、普通のお風呂と同じような温熱作用です。

高温の岩盤から体に熱が移動する「熱伝導」が起こるというわけです。

第2段階目は、岩盤の鉱石から発される遠赤外線が体の深いところ部に届いて細胞に「共鳴振動」を起こします。

つまり、細胞同士が摩擦しあって体が温まるわけですね。

そして第3段階目は、体が温まることで「代謝率」が上がり、さらに熱が発生して代謝率が上がるという、プラスの連鎖が起こります。

だから岩盤浴は、何度も行うことが大切なのです。

また、岩盤浴を行う頻度としては、週に2〜3回を目安としましょう。

毎日行うと体への負担が大きくなるためです。

継続的に続けることが痩せやすい体作りには重要ですから、焦らず自分の体と相談しながら行いましょう。

 

岩盤浴を入る上での注意点!

4

1.汗は洗い流さない

汗をかくとつい洗い流したくなりますが、岩盤浴でかく汗には、良質な皮脂成分が豊富に含まれています

免疫力UPや肌の状態を整える効果があるので、シャワーで流さず自然乾燥させるのがオススメです。

自然乾燥だと冷えが気になる方は、軽くタオルで拭き取るのでもかまいません。

また、入浴後はすぐに化粧水や保湿乳液をつけたくなりますが、最低でも1時間くらいおいてからつけた方が効果的です。

天然の皮脂膜はとっても効果がありますから、化粧品をつけてしまうのはもったいないですよ!

2.入る時は専門の入浴着で

岩盤浴をする際には、専門の入浴着を着用するのがマナーです。

下着やアクセサリー類は全て外して、入浴着を身につけましょう。

どうしても下着を着けたい時には施設に問い合わせれば紙パンツのようなものをもらえる場合もあります

ただし、自分の下着を身に付けるのはマナー違反ですから、決まりをきちんと守って入浴しましょう。

3.妊婦さんには向かない

岩盤浴の遠赤外線による、妊婦へのマイナス影響は今のところないと言われていますが、ただし、一般的に妊娠中は体温の上げすぎや疲労は避けた方がいいと言われますから、体への負担の大きい岩盤浴は避けた方が安全でしょう。

このほか、生理中アルコール摂取後心臓疾患などをお持ちの方は避けた方がよいとされています。

4.体調の悪い時には行わない

風邪の時、熱を下げるために汗をかくとよいと言われますが、大量の発汗は体に負担になります

暖かくして安静にして汗をかく分には構いませんが、岩盤浴はやめましょう。

また、風邪のウィルスをまき散らすことにもなりますから、岩盤浴をする時は万全の体調で臨みましょう。

5.食後は避ける

岩盤浴によって全身の血行がよくなることで、消化を妨げることになりかねません。

最低でも食後から1時間以上開けてから行いましょう

6.無理をしない

岩盤浴は1度につき20分程度ですが、いくら5分休憩を取ると言っても長時間の入浴は体の健康を損なう危険があります

利用時間は1回平均1~2時間程度に抑えるのがオススメです。

無理なく継続的に利用できることがなによりですよ。

 

最後に

5

岩盤浴は入った時に気持ちいいだけでなく、体の内部から温まることで体質改善やメンタルケア、ガン治療など、様々な効果があります。

もちろん岩盤浴だけでガンが治るわけではありませんが、手軽に体の健康を促進できるのは素晴らしいですよね。

ぜひ、日頃の生活に取り入れてみてくださいね。

スポンサーリンク

★★★皆さん以下の記事も読んでます★★★
マイナンバーTAP!TAP!4TAP!3

このページの先頭へ