初心者の!狭いマンションのベランダ栽培術!おしゃれに緑化!

ぽかぽか陽気♪そんなとき、ベランダ植物!があり、緑に囲まれた生活。憧れますね♪うまく日々の生活で、簡単に水やり、簡単にベランダでちょっとした家庭菜園を始めてみませんか?qhhhhご家庭で作ったミニトマト。採れたてを頂くと美味しいこと間違いなしです!

ご家庭で簡単に始められる、ベランダでの家庭栽培をご紹介します。

スポンサーリンク

ベランダ栽培の方法は?

kkkktfsgベランダ栽培は何から始めると良いでしょう。5月くらいは気候もよく、ベランダ栽培を始めるには良い季節ですね。そこで、どんな種類から始めてみるとよいのでしょう。

おすすめの植物とその栽培方法をご紹介します。

まずは、ハーブ類からご紹介します。

バジルqqqgj苗を購入してくるのもOKですし、沢山育てて、バジルソースに♪という方には、種から育てるのはいかがでしょう。

種の発芽率はよいとされています。

気を付ける点は、そのままずっと放っておかないことです。枝先を細目に収穫しましょう。また、水やりも忘れずに!プランターひとつあれば十分できます♪♪ 

ミントqqqgpoiミントは、生命力がとてもあるといわれているハーブです。繁殖力があるので、鉢に1種類(アップルミント、イングリッシュミント・・色々あります。)にしましょう。

そして、多少安心?するかもしれません。水やりを忘れてしまった!!という場合でも、この生命力の強さからでしょうか。復活することもよくある優れた植物です。

hejehwhミントの活用方法は色々あります。お食事やケーキ、お菓子に添えるもよし。ミントティーで頂くのも、ご家庭で栽培したからこそできる技です♪♪

暑い夏には、ミントの葉を1枚ずつ氷皿にいれて冷凍するのもおすすめです。ミント入り氷が出来て、グラスに浮かべると涼しげですね♪

次に野菜類をご紹介します。

ミニトマトloheewhwミニトマトは、家庭菜園、ベランダ菜園でもおすすめの野菜になります。苗を植えて、種類にもよりますが大体2か月から3か月で収穫でき、採ったその場でも頂けてしまいます♪♪

気を付けることは、水をやりすぎないことです。ついつい、育て!と、お水をやりたくなってしまうかもしれません。枯れないかな?と心配になるかもしれません。

意外と大丈夫です。乾燥に強い植物とされています。

ズッキーニhhhhhdaズッキーニ?!と思われる方もいるかもしれません。

実は、かぼちゃの一種ですが、ズッキーニが家庭菜園に向いているのは、「つるが伸びない」という点です。つるが伸びてくると、“つき木”が必要になります。きゅうりやゴーヤがそのタイプになります。

勿論、そのつるを利用して、暑さをしのぎたい!エコカーテンを作ろう!!という方は、きゅうり、ゴーヤもおすすめです。

最初は、ズッキーニから始めるのもOKです。炒めたり、カレーにいれてもおいしいですよ♪

プランターひとつあれば育ちますのでおすすめです♪♪

スポンサーリンク

ベランダ栽培に必要なものは? 

qqqnejhお庭のガーデニング!!という程でもないので、用意すると良いものをまとめます。

プランターもしくは鉢

ご家庭でどのくらい育てるか、分量によるかと思います。まずは手始めに、鉢でバジルを。という方、プランターを用意して、トマトなどを作るぞ!という方。

どちらも、深さがあるものをおすすめします。根が張るもの(例えばトマトなど)を育てるときは、深いものであったほうが伸び伸びと育ちます。

スコップ

土、肥料での作業になりますので、あったほうがよいです。苗を植えるときに使ったりもするので、先がとがっているタイプのものがおすすめです。

手袋

ゴム製だと濡れてもそのまま使い続けられるので便利です。害虫が土にいたり、肥料を混ぜたりしますので素手での作業よりも、手袋をしていたほうがよいです。

大きめのはさみ

収穫する際に必要になります。また、芯をきったり、葉をカットしたりしますのでご家庭にひとつあると便利です。お花を頂いた際に飾るときに、茎をカットするときにも使えますので、ひとつあると重宝します。

 

ベランダ栽培をする時期は?

いつ植えたらよいの?種類ごとに異なってきますので、植物ごとにご紹介します♪

バジル:5月頃、苗で植えてみましょう。

ミント:4月、10月・11月が適しています。真夏、真冬以外であればいつでも。

ミニトマト:4月上旬から6月下旬が適しています。

ズッキーニ:5月上旬から中旬が適しています。

こうしてまとめてみると、春から初夏にかけてと、秋が植える季節のものが多いことがわかりますね!是非、季節の良い時期にはじめてみましょう♪♪

 
最後に
自宅で、何か植物を育て始めると、生活にリズムが出てきますよね。また、朝、夕方にベランダに出て様子をみるのも、毎日の楽しみになりますね。ベランダ栽培の楽しいところは、大切に育てたものを、美味しく頂けるという楽しみが待っているところかもしれませんね。

始めると「次は何を植えよう?」とワクワクしますね!
季節の良い日に、ベランダ栽培を始めてみませんか?

スポンサーリンク

★★★皆さん以下の記事も読んでます★★★
マイナンバーTAP!TAP!4TAP!3

このページの先頭へ