加湿器のスチーム式と超音波式と気化式とハイブリット式の違いは?

最近の加湿器にはいろんな種類があり、どれがどんな効果があるのか頭の中がゴチャゴチャになりませんか(^_^;)?

・スチーム式
・超音波式
・気化式
・ハイブリット式

みなさん、加湿器にこんなに種類があることをご存じでしたか??hj;gedd私は最近、加湿器を購入したのですが
その購入時は、いろんな種類がありすぎて、どれがどんな効果があるのかどの効果を優先して購入しようかとかなり悩み、加湿器についてたくさん勉強させられました(^_^;)←笑

悩むに悩んで決断し購入した加湿器はとても優秀で、我が家ではかなり重宝しています!

みなさんも、加湿器に悩んでいる方は多いのではないでしょうか。

そこで、私が最近まで必死に勉強した加湿器の種類それぞれのメリット・デメリットについて
ドド―――ンとご紹介させていただきます\(^o^)/

スポンサーリンク

それぞれの違いは?

jp;geeeeeeeeeee加湿器の種類は、大きく4種類に分けられますが、「その違いがわからない!」という方はこちらを読んでスッキリ解決してください!

<スチーム式>
水を沸騰させてお湯にし、蒸気を出すものをスチーム式といいます。
この加湿器の特徴としては、加湿能力に抜群に優れていることです!
もうひとつは、非常に衛生的であることです。その理由は、水を沸騰させるのでたとえ機械の中の水に菌が潜んでいても死滅させてから加湿をしてくれるという点は安心です。

<超音波式>
超音波で水を細かな粒子にして、そのまま吹き出すものを超音波式といいます。
超音波とは、簡単に申しますと細かな振動のようなもので、この超音波の振動で水を粒子に分解してミストで外へ出します。外に出たその水の粒は非常に細かく、肌に浸透しやすい保湿効果が期待できます。なので、美顔器にも多く用いられている傾向です。

<気化式>
簡単に説明すると、送風によって水を蒸発させるものです。
ことらの製品の特徴としては、安全性が高いことです。
送風によって水が蒸発するだけなので、熱くもなければ菌が吹き出されることも基本的にはありません。
また、海外製品が多く、スタイリッシュでオシャレなデザインのものが多いです(*^^*)

<ハイブリット式>
スチーム式気化式、両方の素質を合わせたものがハイブリット式です。
水を沸かすことはスチーム式と同じですが、沸騰した蒸気をフィルターに染み込ませて、そこに気化式同様に風を送って加湿するという方法です。
こちらも加湿機能が高いことで評価されています!
また、最新型ですのでセンサーが備わっており、湿度がある一定のところまで上がると自動的にストップしたり、可動してくれる機能があります。

メリット・デメリット!

続きましては、それぞれのメリット・デメリットについてご説明させていただきます!

<スチーム式>
・メリット
お湯を沸騰させるので、水の中のばい菌は死滅された状態で外に吹き出します。なので、衛生的に良いことで、からだが弱いお年寄りや赤ちゃんに進められています♪
・デメリット
電力をたくさん使うため、電気代がかかることです。
他にも、機械の中にはお湯が入っているポットみたいなものなので、倒すとヤケドするかも
しれないという危険があります。

<超音波式>
・メリット
超音波の振動で水を細かく分解して外へ吹き出すため、ヤケドの心配はありません。
他にも、スチーム式より音が静かなこと、価格が安いものが多いことが言えます。
・デメリット
汚い水でも霧状にして吹き出してしまうことが大問題!
水の中に含まれるミネラル分もそのまま外へ出されるため、それらが結露したところが乾燥すると折出して白い粉が発生してしまいます。

<気化式>
・メリット
熱くはないのでヤケドする心配がありません。
超音波式とは違い、送風によって水そのものが蒸発するだけですので、ミネラル分が外に出ない=白い粉が発生しないです。
・デメリット
機械の中にあるフィルターを定期的に掃除しないと、カビが発生し、そのままカビ菌が入った蒸気化して外へ出されてしまうことがあります。
あと、加湿能力が弱いです。なので、なかなか湿度が上がらないなんてこともあり得ます。

<ハイブリット式>
・メリット
沸騰したお湯をフィルターに通すときに殺菌されているため、衛生面は◎!
自動式が多く、湿度が上がると自動で切れるため、節電効果もあります。
・デメリット
小型の機械は無く、サイズが大きめなので場所を取るかもしれません。
他にも、値段が高いこと・倒したらヤケドする危険があることが挙げられています。

以上が、それぞれのメリットとデメリットです!

スポンサーリンク

超音波加湿器は危ないという噂が・・・?

oddddddddd超音波加湿器が危ない!という噂を耳にしました!!

どんな危険があるのかを調べたところ・・・
レジオネラ症を発症する危険がありました!!!

<レジオネラ症とは>
もともと土壌や水環境に普通に存在する「レジオネラ属菌」というものがあります。
快適な生活にするためにある加湿器や噴水など人工的環境で発生する、レジオネラ属菌を含んだ「エアロゾル」という気体が、口から肺に入ります。すると、肺に存在する肺胞マイクロファージに感染することによって、「レジオネラ症」が発症します。

では、どんな病気なのかというと
・レジオネラ肺炎
・レジオネラ気管支炎
です。

過去にも、病院で3名の新生児がレジオネラ肺炎を発症しや事例など多数報告されており、どれも加湿が原因と言われています!

どの加湿器でも、レジオネラ症が起こるリスクがあるわけなのですが
超音波式乾燥機は、特に注意したい加湿器なのです!

しかし超音波加湿器のリスクを下げる方法が2点あります。
ひとつは「こまめにお手入れ・掃除をする」!!
フィルターには、特に雑菌が溜まっているので、定期的もしくはこまめに掃除すると良いです。
もうひとつは、除菌装置が取り付けられたものを購入・もしくは水を除菌する機械と併用することです!!
除菌されている水を使えば、リスクは格段に減ります(*^^*)

なので、これを読んで買い換えよう・使わないようにしようと思わず、一度除菌装置がついているのか・ついていないのかを確認と、定期的に掃除をすることを徹底しましょう☆

以上を踏まえて私が使っている加湿器!

ldldldldldd私自身、お手入れすることが苦手ということもあり、
ハイブリット式加湿器」を購入しました!

最新の機械であり、機能も充実しています☆
店員さんにも、小さいお子様がいる家庭にオススメできると言われたことと、自動でストップするセンサーに魅力を感じました\(^o^)/

我が家では、常に加湿器の電源はオンにされておりますが、自動で止まったり加湿したりしてくれるため、湿度のことはすべて機械任せにしています♪
他にも、「フィルター掃除」という表示で、フィルターを掃除しなければならないことを知らせてくれる機能や、美肌効果(スチーム)の機能もあるので、とても重宝しています(*^^*)

湿度は、環境や乾燥度にもよりますが、カサカサなど肌トラブルはあまり無いため、この加湿器のおかげだと思っています!

 
最後に
ldldddさまざまな種類がある加湿器ですが、「レジオネラ症」が発症するリスクについては、初めて知り驚きました!!
みなさんの中にも、私と同様に驚かれた方もみえるのではないでしょうか(^_^;)

普段はなんの害もない菌なのですが、加湿されることによって、器官や肺に害を与えるようです!
他にも、免疫が弱い人(赤ちゃんや高齢者)に感染しやすいという情報もありました!!

また、日本でも超音波加湿器によってレジオネラ症を発症しお亡くなりになった事例もあるため安易には使わず、こまめな掃除やフィルターの交換・除水などに気を付けましょう☆

今年の冬も、乾燥がひどいと予想されています!!
だからといってどんな加湿器でも、加湿のしすぎはお肌を刺激してしまうので、湿度計を使って正しい湿度に保つことが大切!
そのことを注意して今年の冬も加湿器を使って快適に過ごしましょう♪
安全に加湿器を使うためにも、フィルターのお手入れはこまめに行うこともお忘れなく\(^o^)/

スポンサーリンク

★★★皆さん以下の記事も読んでます★★★
マイナンバーTAP!TAP!4TAP!3

このページの先頭へ