服の汗の臭いを取り除く!洗濯のポイントとはッ?!

夏は、汗をかいてシャワーを浴びる回数が増える。
汗だくになった服を着替えるなど、洗濯物が増える季節です。
せっせと洗濯したのに取り込んだ洗濯物から汗の臭いがするとなったら、気分が台無しです。

洗濯で服の臭いが落ちないのにはどういう理由があるのでしょう?
ポイントを掴んで、洗濯の手間を減らし快適な夏を過ごすにはどうしたらいいでしょう?

スポンサーリンク

服の汗の臭いを取り除く洗濯のポイント!

wwdddkk汗が汚れに変わる。汗が臭いと言いますが実は違います。
汚れを落とさないまま放置することが1番の問題なのです。

汗がついたまま放置すると皮脂汚れとの相乗効果で菌が繁殖し、臭いが発生したり、黄ばみとなるのです。
汗の汚れはできるだけ早めに洗うのが、臭い、汚れを防ぐ1番の方法です。


洗濯でやってはいけないこと!

ddkjkkjj◆汚れた洗濯物を放置
上記に書いたように、菌が繁殖して臭い、汚れのもとです。汗を吸った衣類は早めに洗濯するようにしましょう。

◆洗濯機の容量以上いれる
洗濯機の容量以上の洗濯物を入れると、汚れ落ちが悪くなるだけではなく逆に汚れが再び衣類に着いたり、色移りや洗濯物同士がからまって破れたりとトラブルが起きます。
洗濯物が多い場合は、2回に分けて洗濯するようにしましょう。

◆終わった洗濯物をそのまま放置
折角洗濯した洗濯物を放置しておくと、雑菌が繁殖し臭いが発生します。くしゃくしゃのまま放置しておくと衣類も痛むため、洗濯したら早めに干すようにしましょう。

◆洗濯機のふたをいつも閉めている
洗濯が終った洗濯機の中は湿っています。カビの繁殖を抑えるために、洗濯が終ったら一定時間蓋を開けて乾燥させるようにしましょう。
ただ、蓋を開けていても洗濯層の裏にはカビが生えます。
・洗ったばかりの服にどうしてか黒いカスが・・・。
・服だけでなく、洗濯機自体がカビ臭い・・・。
・洗濯槽を見ただけで黒い汚れついているのが分かります・・・。

このような状態になったら、洗濯層をクリーニングしましょう。
市販の洗濯層クリーナーや重層、酸素系の漂白剤などで洗濯層の裏を掃除することが出来ます。

◆洗濯機を洗濯かご代わりにする
通気性の悪い洗濯機の中に洗濯物を入れることは、雑菌を繁殖させることになります。洗濯物(洗濯前)は、通気性のいいかごに入れ、洗濯直前に洗濯機に入れるようにしましょう。

◆カーテンレールに洗濯物を干す
雨が続いたり、夜で外に干せない時などカーテンレールに干す人もいると思います。しかしカーテンに接触しているため乾くまでに時間がかかり、雑菌が繁殖しやすくなります。部屋干しの臭いの原因は雑菌です。お風呂乾燥機・乾燥機付き洗濯機・部屋干し用の物干し・コインランドリーなどを使い、早めに乾くように工夫しましょう。

スポンサーリンク

最期に
汗の汚れが出やすいのは、襟・袖回り、脇が多いですが、見落としがちなのがスカートやパンツのウエスト周り。
洗濯に気を付けて、清潔に爽やかな夏を過ごしたいですね。

スポンサーリンク

★★★皆さん以下の記事も読んでます★★★
マイナンバーTAP!TAP!4TAP!3

このページの先頭へ