蚊に刺されやすい人の特徴と原因とはッ?!何がダメなのッ?!

夏の吸血鬼とも呼ばれている、
刺されると、これがまた痒いんですよね^_^;

そして、不思議なことに、同じ部屋に居ても刺される人刺されない人がいますよね!!
みなさんは、ご自身が蚊に刺されやすい方だと思いますか?
私は、刺されやすいです!
その空間に居るだけで10箇所刺されるなど毎年のこと^_^;

image1

一体なぜでしょうか?
刺されやすい人でも、刺されにくくなる改善策があるのでしょうか。

蚊に刺されやすい人についてと、その改善策についてまとめました♪

スポンサーリンク

蚊に刺されやすい人の特徴とは?!

実は、蚊に刺されやすい人には特徴があるようです!
蚊は、獲物と認識してターゲットとして寄り付くんだとか…。
では、どのような人が蚊に刺されやすいのか、その特徴をまとめました!
  • 体温が暖かい人
  • 妊娠中の人
  • お酒を飲む人
  • 黒い服を着ている人
  • 汗かきな人
  • 肌が黒い人
  • O型である人
以上が蚊に刺されやすい人の特徴となります!
みなさんは、当てはまるものがいくつありましたか?
ちなみに、私は4つ当てはまりました。
どうりで、蚊に刺されやすいわけです^_^;

 

なぜ?

image2

では、蚊はどのようにして私たち人間を獲物だと認識して、ターゲットを絞るのかをご説明させていただきます♪

人の血を吸う蚊は2種類で、いずれもメスのみです。
普段は、花や木の蜜を吸い生存していますが、になると産卵の時期となり、メスの蚊は卵に栄養を送るために人の血を吸血するのです。

〈体温が暖かい人を好む〉
実験により、体温低い人より暖かい人のほうが血を吸われやすいということが明らかになりました。
要因は、体温が暖かい人の方が血の循環が良いからではないかと言われています。
また、女性より男性のほうが吸血される傾向にあり、大人より子供のほうが吸血される傾向にあります。

〈黒色を好むのは習性!〉
蚊は、白黒しか色の区別ができないようです。
なので、黒色の服を着ている人や、肌が黒い人に蚊は好んで寄ってきます。
よく考えると、小さい虫やハチも、車など黒色のものに集まったりしますよね。蚊だけではなく、虫たちは黒い色に刺激を受け集まるんですね!

〈臭いを感知して寄ってくる!〉
蚊は、臭いを感知することが出来ます。
特に甘すっぱい匂いを好むそうです。
他にも、汗によって繁殖した細菌やバクテリアが発する臭いに集まるとも言われています。
あと、ビールなどお酒の臭いをする人にも寄り付くという実験結果もあります。なので、お酒飲んだ後は注意が必要です!

〈二酸化炭素が多いところに集まる習性!〉
蚊は、二酸化炭素の密度が高いところへ集まる習性があるようです。
なので、人が群がるところや妊婦さん、お酒を飲んだ人など二酸化炭素の密度が高い場所や人のところへ寄っていきます。

〈好む血液型はO型〉
害虫防除技術研究所の実験では、蚊が好む血液型O>B>AB>Aという結果が出ました。
O型の血液は、花の蜜に近いからだと言われています。

以上が、他の動物と人を識別する要因と、蚊に刺されやすい人の特徴の理由となります♪

スポンサーリンク

改善策は?

image3

蚊の被害を受けないようにするための改善策をご紹介します^_^
  • 汗をかいたら着替える
  • 裸足より靴下を履いたほうが良い
  • 細身な体型になると狙われにくい
  • 暗い色の服を避け、白に近い服を着る
  • お酒を控える、もしくは量を減らす
改善策は、以上のことが挙げられます。

 
最後に
image4

なぜ、自分だけこんなにたくさん刺されるのだろうと、悩んだものですが、蚊には様々な要因で集まりやすい習性があるんですね!
また、蚊に刺されることにより、日本脳炎など病気を引き起こすことがあると言われています。
なので、是非、改善策を参考に実践してみて下さい♪

ちなみに、一番良い蚊の対策法は、虫除けスプレーとの事です!!

これからの夏は、改善できるところは改善して、蚊に刺される被害を防ぎましょう^_^!

スポンサーリンク

★★★皆さん以下の記事も読んでます★★★
マイナンバーTAP!TAP!4TAP!3

このページの先頭へ