車の排気量での違いはッ?燃費はッ?レンタカー選びに迷う!

秋の行楽シーズンやちょっとお出かけの際、レンタカー店で、車を選ぶ際迷われた経験ありませんか?
jhlorgefee大きさ、乗れる人数以外で、燃費や排気量でご希望は?
など聞かれて戸惑われた経験があるかたも多いのでは。勿論、車に詳しい方にとっては、すぐに答えられる、理解できることなのかもしれません(*^_^*)

そこで、今回は、排気量によって燃費は違うの?そもそも排気量とは?についてご紹介します♪

スポンサーリンク

車の排気量とは?

jhlggsgsg
エンジンが吸い込むことのできる「空気」及び「燃料」の量をさします。搭載する車によって、2ℓ、0.66ℓなど最適な排気量がエンジンには用意されています。
簡単に言うと、排気量が大きいとパワーが出る、パワフル!です。

 

排気量の違いで何が違う?

排気量の大小で差が出てくるのは、維持費と燃費になります。車を維持するには車検費、保険、車庫や駐車代といった固定費に加え自動車税があります。この自動車税がエンジンの排気量によって違ってきます。

簡単にまとめると、排気量が大きいと、上記に挙げた維持費や燃費は上がりますが、“性能”としては上がります。
軽自動車が一番、税金も安く手頃と言われています。乗るシーン、状況によって「何が必要?」「遠くに気持ち良く出掛けたい」など車選びの明確に目的をはっきりするとよいですね(*^_^*)

スポンサーリンク

燃費は?

排気量が大きいと、エンジンの回転数は、少なくてすみます。そのため、快適に高速道を走る時など車内で快適に感じられるのは排気量の大きい車のほうです。
運転している方にとっても、一般的に言われているのはアクセルを踏み込んだ場合、エンジン音が小さいので落ち着いて運転できます。

また、排気量が大きい車とはどんな車かというと、排気量が大きいとその分エンジンも重くなるため、車内・車体は大きくなります。

・燃費との関係は?
排気量の大きい車は、前述でご説明したように、車体が大きくなるため、燃費が低下します。
燃費の良い車、さらに排気量の大きい車という両方の良さをもった車はやはり車体そのもののお値段はします。

・燃費の良い車は?
排気量も多く、燃費の良い車はハイブリッド車になります。乗り心地や運転する方がスムーズに、静かに運転できるのも特徴です。
やはり、車の車種を選ぶにあたってどういうシーンで乗る?レンタル時は遠方に行くため?などどこを優先するかで決めると良いですね(*^_^*)fssdgggg

 
最後に
最近では、自治体の補助の元、ちまたの道路をEV車が走っていたりしますね。果たしてどの車種、タイプがいいの?と迷う方もおおいはず。ここで、乗る目的と乗る人数をはっきりさせておくとストレスなく車のタイプも選べそうですね♪

スポンサーリンク

★★★皆さん以下の記事も読んでます★★★
マイナンバーTAP!TAP!4TAP!3

このページの先頭へ