静電気が発生する原理をわかりやすく解説しますッ!!

静電気って・・・苦手なんですよね~(^_^;)
とくに、車に乗るときなんか、ドアに触れただけで「ビリッ」とします!

eeeel何かに触れるたびに静電気が起きないか・・・。
おそるおそるチョンチョン・・・と触ってみてしまうんですよね。笑

みなさんの中にも、私と同じような行動をする人がいるのでは?
静電気苦手です!!」という私に共感してくれるという方は多いと思うのですが・・・(・_・;)

この静電気、決まって寒い時期によく起こりますよね!

セーターを着るときにも、パチパチと音がなる!!
せっかくセットした髪型はモワっとして乱れてしまう・・・。泣

なんてことは、冬になれば日常茶飯事

そんなやっかいな静電気について、どうして発生してしまうのか詳しく調べました!!

スポンサーリンク

静電気が発生する原理!

はじめに、静電気が発生する原理について知りましょう~☆

どんな物質でも、プラスマイナス2種類の電気を持っています。
プラス電気とマイナス電気のが同じなら、その物質は電気が帯びていない状態です。
それが、通常の物質の状態。
jpgvffff出典 http://thankyoublog.info/1179.html

しかし、物質Aと物質Bのふたつをこすり合わせると、どちらか片方の物質のマイナス電気がはがれて、もう片方の物質に移ります
マイナスの電気をもっていかれた物質Aは、マイナスの電気が足りなくなるのでプラス電気の塊になり、マイナスをもらった物質Bマイナス電気の塊になります。
このことにより、ふたつの物質A・Bはそれぞれプラスとマイナスになるので、電気が流れる状態になるため、この二つの物質とのには電気が帯びます

また、乾燥している時期は、電気が流れやすいため、私たちにわかるくらいの静電気が発生します。

以上のことによって、物質を接触させたり、摩擦をすると「静電気」が発生します。

静電気の原理とは、物質と物質が接触すると、物質の側と側の間で、電子の受け流しが行われることにより静電気が発生するということなのです。

基本的な原理は雷と一緒?!

pfkgjhnff実は、雷のは静電気なんです!!

そもそも雲とは水蒸気の塊ですが、空高くへ上がっていくと氷の粒になり、それらがこすり合ったりぶつかり合います。このことにより、静電気が発生するのです。
発生した静電気は、次第に雲の中に溜まっていき、雷雲に。
さらに静電気は発生し続け、限界ギリギリまでその形を留めます。雲の下部にはマイナス電気・上部にはプラス電気に別れ、上部のプラス電気がマイナス電気に引き寄せられるような形で中和しようとしたときに、雷が発生するという自然の節理なのです。
kioghw@ww出典 https://jp.ricoh.com/kouken/science_caravan/QandA/science/qanda6_1.html

雷は、雲の中で出来た氷の粒が接触し帯びた電気であり、静電気そのものなのです!!
雷がなぜ起きるのかというと、雲の中で溜まった静電気が放電するという単純な原理なのです。

スポンサーリンク

静電気が発生しやすい条件!

静電気が発生しやすい条件のポイントとしては
・物質と物質の接触
・物質と物質の摩擦
・空気が乾燥している
です\(^o^)/

静電気は、湿度が高ければ高いほど、空気中に逃げていきやすい性質をもっています。なので、湿度が50~80%ほどあれば、ほとんど発生しないとのことです。
逆に、空気中が乾燥していると、身体や物質から電気が外へ逃げにくいため、何かに触る・擦れると電気が発生してしまうのです。
だから、寒い冬の時期になると、空気が乾燥しているため静電気が起こりやすいんですね!

upgwgwwwwまた、乾燥していればしているほど静電気は起こりやすいとのこと(・_・;)

<豆知識!!>
乾燥している日は、加湿器を使って湿度を上げる、布巾など濡らした布で物に触ると静電気を防ぐことができますよ♪

また、金属・鉄を含む物質(車など)は、電気を多く溜める性質があるとも言われていますので、触れるときは要注意!

 
最後に
静電気は物質と物質が、触れたり、摩擦して発生します。
夏の暑い時期は、湿気があり電気が外へ逃げることができるため、静電気はほぼ発生しません。
しかし、冬は寒く乾燥していることにより、電気が外へ逃げにくく、静電気が発生してしまうのです。

雷が、静電気の塊ということには驚きました!!

夏は、暑さにより地上で発生した大量の水蒸気が、上へあがります。次第に、雲の中では氷の粒が出来、それらがこすれ合いぶつかり合うため、が発生するんですね。
夕立が、まさにそれです!

一方、冬は、夕立が発生することはほとんどありません
その理由は、冷えているため地上で水蒸気が発生しにくく、雲が薄いので雷が発生しにくいことにあります。
その代わり、地上では乾燥しているため、簡単に静電気が発生してしまうというわけです(^_^;)

寒い冬には、是非、静電気が嫌いな方は、濡れた布で物を触るようにしてくださいね♪

スポンサーリンク

★★★皆さん以下の記事も読んでます★★★
マイナンバーTAP!TAP!4TAP!3

このページの先頭へ