風邪を引いた時は耳鼻科?内科?どっちに行くべきッ?!違いは??

風邪を引いた時は早めに医者に行って、症状が重くならないうちに1日も早く治したいですよね。
hjpgqgg

でも、ここで大きな疑問がでて来きませんか?? あなたも1度は考えたことがあるはずです!
風邪を引いた時は耳鼻科と内科のどっちにいくべきなのか??って。

またその違いはどこにあるのか??って。

今回、その疑問を自分の為にも解決しようと思います! ぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク

風邪でも耳鼻科?!

まず風邪でも耳鼻科?!と驚いてしまう方も多いのではないでしょうか?

私は風邪で耳鼻科にいくなんて考えもしなかったですが、 周りの友人に聞くと、風邪=耳鼻科はごく一般的だそうです。
中には、この事実を知りビックリしていた友達もいましたが・・・。

風邪の場合、耳鼻科でも内科でもどちらでもOKなんですよ♪

 

内科より耳鼻科の方が風邪の治りが早い?

まじで~~??!

◆耳鼻科の強みとは?
耳鼻科というのは直接、鼻であれば鼻を掃除してキレイにすることができる。 あるいは喉に直接薬を塗ることができる。

内科に比べ直接治療することができるという強みがあるんです!
鼻や喉の調子が悪いところを直接治療することができるので、 答えは・・・治りが早い!!

◆耳鼻科のデメリット
待ち時間が長いこと。

一人一人直接治療することから時間がかかってしまうんですね。 よって待ち時間が長くなる傾向にあるようです。
待ち時間が長いことから、 男性はあまり耳鼻科に行かないとか・・・(笑)

 

全部、耳鼻科でいいんじゃない?!

そんなことはありません!

高熱・お腹が痛い・咳だけがひどいという場合には、 内科に行った方がよりよい治療をしてくれるというなんです。
咳がひどい場合は、肺や気管支が原因かもしれないので、 全身を見る内科がおすすめとのこと!

スポンサーリンク

内科?耳鼻科?判断基準!

≪風邪の時はどの症状が最もつらいかで病院を選ぶ!≫
◆耳鼻科
・鼻水
・喉の痛み など・・・
◆内科
・熱
・頭痛
・腹痛
・咳 など・・
なるほど~~!! 風邪でも耳鼻科!有りなんですね♪

 

風邪を治す薬など存在しない?

風邪の場合は内科?耳鼻科という話をしてきましたが、 そもそもなんですが、≪風邪は薬では治せない≫んです。

病院で出される薬は、咳を止めたり、熱を下げたりと症状を緩和させる為のもので、 風邪を治すものではないのです。
風邪の治し方は、それぞれ自分にあった方法があると思いますが、 症状を抑える薬を飲みつつ、無理せず安静に過ごして、 症状が無くなるのを待つことなんです!

※例外としてインフルエンザはウィルスを退治する薬が存在します。

 

ちなみに・・私の風邪撃退法!

・・・私個人的な風邪撃退法の為、医学的根拠はございまんので、あらかじめご了承ください。

◆風邪撃退法!
とにかく水分をたくさん摂って、とにかく汗をかく!
汗をかくといっても運動する訳ではございません。 暖房をかけて部屋の温度を上げて、 靴下も履いて厚着して、汗だらだらでとにかく寝るんです!

冬・夏かかわらずです。 真夏でも暖房をかけて靴下を履きます(笑)
これをやると私は1日で治ります!(きっと個人差はありますのでご承知おきを・・・。)

風邪撃退法をご紹介しましたが、あくまで私個人に合った方法なので、マネはおすすめしません。
しっかりと医師に相談の上で対処方法を決めてくださいね。

 
最後に
風邪の場合≪最もつらい症状が何か?≫によって、 内科に行くか、耳鼻科に行くかを判断し、 よりよい治療を受けることによって、 風邪を少しでも早く治すことができるかもしれませんよ♪

ご参考にしてみてください♪

スポンサーリンク

★★★皆さん以下の記事も読んでます★★★
マイナンバーTAP!TAP!4TAP!3

このページの先頭へ