高速道路の渋滞を回避する方法!マル秘テクニック紹介ッ!!

これからお盆の季節(*^_^*)
帰省に楽しい旅行!でも・・(―_―)!!車で移動する方にとっては、高速道路の混雑度合は気になりますよね!
image1
そこで、今回は高速道路の渋滞を回避する方法、マル秘テクニックをご紹介します。

暑い夏(*^_^*)渋滞にはまるとせっかくの旅も、なんだかイライラモードに!(^^)!
それは避けたいですね♪♪
できるだけ快適に移動しましょう!

スポンサーリンク

渋滞を回避する方法!マル秘テク!

■高速道路の渋滞はどんなところで起きるの?
  • 上り坂やサグ部
  • トンネル
  • インターチェンジ合流箇所
  • 料金所(ETC払いか現金やクレジット払いでも変わってきますね)
  • 合流箇所
image2

次のような点に気を付けて高速道路渋滞を回避!
  • 「混みやすい時間帯は避ける!」
    皆と同じ行動、つまり大体朝10時~夕方20時くらいが混むといわれています。
    ということは!
    早朝、夜中に移動する♪
  • 「混みやすい日は避ける!」
    帰省ラッシュ、Uターンラッシュの時期はどうしても会社のお休みが重なってしまうもの!(^^)!

できれば、そのピーク時とされる日とは1~2日ずらすと大渋滞は避けられます。


  • 「高速道路では左側車線を選ぶべし」
    走る場所にもよってしまいますが、朝のテレビ番組で実証実験を行っていました。どの車線の車が渋滞時一番早く目的地に着く?
    というので、3車線あったなかで、一番左側車線が早くついたという結果になっていました。
    左側は、サービスエリアとの合流や他との結節点で合流する、またトラックも走る、大型バスも走るということからドライバーから心理的に嫌がられます。

そこで、逆手にとって左側車線を走りましょう。


  • 「大型トラックの後ろについていく」
    これこそマル秘テクですね!(^^)!
    ドライバーとしてはこれもちょっとイヤですよね。
    落ち着いて運転すれば大丈夫!事故に遭いそう(―_―)!!荷物落っこちてこない??
    なんていらぬ心配を新米ドライバーや慣れてない運転手さんは感じるはず。

少々プレッシャーですよね。大型トラックの後ろで運転するのは。

でも大型トラックの運転手は、高いところからみている為、車線変更には深い意味があったのです。
普通自動車ではみえない遠くのほうまで見越して車線変更したり、早く着く方法を知っているからです。
上手く“速い”経路情報を掴んでいる大型トラックの後ろについていってみましょう。


  • 「サービスエリアに入って出る」
    サービスエリアを利用せず、入って出る!
    image3
    家族も驚くでしょう。お父さんの腕のみせどころです(*^_^*)
    これで、実は30~70台を追い越すことができます♪
    是非お試しください!

スポンサーリンク

最後に
image4
移動に混雑はつきもの(*^_^*)
何とか事前準備で回避したいものですね♪そして、混雑が予測される場合、乗る家族も、イライラしないようにカードゲームを持って行ったり、少しでも快適に過ごせるグッズを持って出掛けましょう(*^_^*)

スポンサーリンク

★★★皆さん以下の記事も読んでます★★★
マイナンバーTAP!TAP!4TAP!3

このページの先頭へ