じゃがいもに芽が出たら毒で食べられないの?芽の取り方と保存方法!

5月や6月に採れた新じゃがもすでに芽が出てきましたよね。

新じゃがはもちろん美味しいけれど、すぐに芽が出てしまうのが困りもの。

1

スーパーで買ったじゃがいもも気づくと芽がニョキニョキ生えて、何か別の生き物のようになることもあるし、買ったらささっと食べきりたいけれど、なかなかそうもいきません。

ところで、「じゃがいもに芽が出たらもう食べられないの?」とか、「じゃがいもの芽には毒があるけど死ぬことはないでしょ。」などという話を聞いたことはありますか?

今日はこの噂の真偽と、じゃがいもの上手な保存方法などをまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

じゃがいもに芽が出たら毒で食べられないの?

じゃがいもに芽が出たらもう食べられない?
捨てるしかない?


いいえ。
それはとてももったいない。

芽の部分だけ上手に切り取って食べましょう。

芽が出たじゃがいも以外にも皮全体が緑色になっているじゃがいもにも毒が含まれているので、深く皮を剥くことによって毒を取り除くことができます。

 

芽の取り方ガイド!

芽は食中毒を起こしかねない部分なので、上手に処理しなくてはいけませんよね。

そこで、芽の上手な取り方を紹介します。

ピーラーで芽を取り除くなら、ピーラーの脇にちょこっとくっついている丸い部分が芽の中心に来るようにあてがい、芽の周りをぐるりと力を込めて引き上げると芽が深く取れます。

包丁で芽を取るには、刃元のアゴと呼ばれる部分(※アゴの部分に刃がない包丁もあります。)を芽の脇にあてがい、手首をクルっと回しながら包丁のアゴのところに力が行くようにして芽を深く取り除きます。

どちらの方法も慣れれば難しくはありません。

緑色に変色したところは大きく取り除き芽の部分も大きめに除去すると安心です。

スポンサーリンク

じゃがいもに最適な保存方法!

もともとじゃがいもは長持ちするので、葉物野菜のように買ってすぐに食べる必要はありません

適切な方法で保存すれば1か月以上日持ちします。

なるべく泥の付いた状態で紙袋か新聞紙に包んで風通しの良い水気のない場所で、冷暗所に保存するのが基本です。

冷蔵庫で保存する場合は、新聞紙でくるんでからビニール袋に入れます。

そして野菜室に入れてください。

これなら夏場でも2か月くらいは日持ちするでしょう。

冷凍保存をしたい方もいると思いますが、一度冷凍するとグズグズになり食感が変わってしまうので、おすすめしません。

しかし、マッシュポテトにすれば冷凍保存もOKです。

じゃがいもが入ったカレーを冷凍する場合も、じゃがいもだけつぶしてから冷凍庫に入れると美味しく食べられますよ。

 

じゃがいもの毒について解説!大量に摂取してしまうと?!

2

じゃがいもの芽には毒があると言われますが、この毒とは何なのでしょう?

また、「こんなもんで死にゃしない。」「熱を通せば大丈夫。」と言う方もいますが、本当に死亡例はないのでしょうか?

毒というからにはしっかりと知識を持ったうえでじゃがいもの調理をしたいですよね。

ここでは、じゃがいもの毒について考えていきたいと思います。

まず、じゃがいもの毒とは何なのかと言いますと、「ソラニン」や「チャコニン」という名前の天然の毒素で、神経毒です。

ソラニンやチャコニンは主にナス科の植物に含まれるとされていて、じゃがいもの芽や皮に含まれます

中毒状態になると溶血作用を起こし、頭痛、嘔吐、胃炎、下痢、食欲減退を引き起こします。

成人の中毒量は200~400mg子供の場合は20mg~40 mgとも言われています。
致死量は体重1kgあたり200mgです。

このように大量に摂取した場合には死亡するケースもあります。

1969年にロンドンで起きた事例ですが、この時には夏休み中放置してあったじゃがいもを夏休み明けの給食に使い、78人が中毒症状となり17人が入院、うち3人が重症となりました。

1918年のグラスゴーでは、じゃがいもの食中毒で61人が症状を訴え、そのうち5歳の男の子が死亡しました。

また、朝鮮戦争時の北朝鮮では腐ったじゃがいもを食べた倒れた382人のうち22人が死亡しています。

また、毒を帯びたじゃがいもは、100度では熱処理できません。

170度以上の高温で揚げるなどすれば防げますが、必ず皮を剥いて食べるようにしてください。

特にお子さんは毒の影響を受けやすいので気をつけて下さい。

 

最後に

いかがでしたか?

じゃがいもの毒って思った以上に強いものだということで、驚いた方もいると思います。

芽が出たじゃがいもは適切に処理して、緑になったものはなるべく深く皮を剥く、なるべく子供には食べさせないなどして、是非美味しく召し上がってください。

スポンサーリンク

★★★皆さん以下の記事も読んでます★★★
マイナンバーTAP!TAP!4TAP!3

このページの先頭へ