チャーハン・焼き飯とピラフの違いが気になるでしょッ?!

チャーハン焼き飯ピラフ・・どれも美味しそうな響き♪
そして、家庭で上手く作ることが出来た!ときの喜び♪家族に「今日のチャーハン美味しいね♪」なんて言われると、何だか、作った甲斐がありますよね!

gwghlwgwそこで、お店のメニュー、看板に「チャーハン・焼き飯」、「ピラフ」とあった時、「どう違うか」皆さん、分かります?

正しい答えってなんでしょう?

今回は、その違いとチャーハンをご自宅で上手に作るコツをお教えします。

スポンサーリンク

ピラフとは?チャーハン・焼き飯とは? 

howgwでは、ピラフとは?チャーハンとは?焼き飯とは?をご紹介します。

・ピラフは、お米を炊く前に、事前にお米を「炒めてから、スープで炊く」料理のことをいいます。

・チャーハンは、漢字では「炒飯」と書くように、炊いたご飯と卵、具材を炒める料理のことです♪

ではでは、焼き飯は?

・焼き飯とチャーハンは、厳密な違い、区分が一見ないようにも思えますね。お店のメニューで、「焼き飯」を注文してチャーハンが出てきても、「これ焼き飯??」とは思ったりしないような。少々曖昧な状態です。

しかし!!料理方法に違いがありました。焼き飯は「ご飯を先に炒めてから、卵をいれます」。チャーハンは「卵を先に炒めて、ごはんを入れて炒める」。料理の手順が違います!!


 

ピラフとチャーハン・焼き飯の違いは?

・チャーハンとピラフは「遠い親戚」?!

チャーハンとピラフの違いは、料理する手順、過程が異なっていますね♪

そこで、何と!チャーハンとピラフには共通点がありました。
それは、もともと料理の発祥になったものが同じなのです!!豆知識になりますよ♪

チャーハンもピラフももとはインド料理の「プラーカ」という料理から、発展したお料理であったのです。
そして、ピラフはトルコ料理をへて、フランスで何と!「ピラフ」と呼ばれるようになったわけです。

一方、チャーハンは、皆さんご存知の通り、中華料理。中国にわたり、チャーハンと命名されたわけです。

というわけで、驚きますね!ピラフとチャーハンは、スタート時点のお料理、原点が同じである為、「遠い親戚」であったわけです。

 

・では、チャーハンと焼き飯の違いは?

焼き飯はそもそも、チャーハンが日本に伝わってきて、「チャーハン」が原型といわれています。

そして、あまり意識されていないかもしれませんが、実は焼き飯は「関西の味」とされています。というのも、「お好み焼き」、「タコ焼き」といった小麦粉を中心とした「粉料理」ともいわれる食文化が根強くあります。

関西では、タコ焼き器が各家庭に1台必ずある!なぁんていうように、「鉄板」が普及した為、良く焼く「焼き飯」なるものが生まれたわけです♪♪

スポンサーリンク

番外編!美味しいチャーハンを作る裏ワザ紹介!

では、ご家庭で、簡単に、家族から絶賛される美味しいチャーハンの作り方をご紹介しましょう。

何といっても、「どうしたらお店のようにパラパラにできるの??」というところでしょう。

khffなんでも、「火力」がポイントのようなんです。しかし、ご家庭の火力を変えることは・・・。難しいですよね。

先程、チャーハンは「卵を先に炒めてから、ごはんを炒めます」それがチャーハンです!とご紹介しましたが。実際は、パラパラにするには、いくつかお料理の工程を変えたほうが、お望み!の、ぱらっとしたチャーハンができます♪
2つほど、ご紹介しますね♪

 
  • 加える卵を、数回に分けていれる。
ご飯をパラパラにするには、卵の膜をご飯粒につけるといいのです。ということは!
炒めているご飯に数回に分けて溶き卵を加えます。

 
  • ご飯と卵を最初に混ぜてしまう。
何と!斬新な!温かいご飯を炒める前に溶いた卵に混ぜて、炒めます。
びっくりする方法かもしれませんが、是非一度お試しください!

また、「味」で勝負したい!方。
↓絶対間違いのないチャーハンの味を求めている方!市販のペーストを使った料理方法もありますのでご紹介します♪↓
 
最後に(簡単なまとめ)
さてさて、ピラフ、チャーハン、焼き飯の違いは分かりました??
各ご家庭、お料理をする方の好みもあるはずです。
「我が家」ご自慢のお料理レシピを作って下さい♪♪

スポンサーリンク

★★★皆さん以下の記事も読んでます★★★
マイナンバーTAP!TAP!4TAP!3

このページの先頭へ