メロンの食べ頃の見分け方ガイド!美味しい食べ頃と 方法を解説!

夏になると、メロンが家に届いてさぁ食べよう!ってなった時。

でも、いつ頃食べれば良いのだろう・・・??

1

美味しく食べる秘訣はないのでしょうか??

今回は、メロンの美味しい食べ頃についてまとめました。

これからの暑い時期に、美味しくメロンを食べたい方必見ですよ!!

スポンサーリンク

メロンの食べ頃の見分け方ガイド!

まずは、日付けシールが付いている場合は、その日付けを目安にしてください。

その他に、メロンの香りが広がっているメロンの底を指で押して柔らかいツルがしおれてきているなどを参考にしてみてください。

メロンの食べ頃の期間は大変短いです

食べ頃を逃すのは、とてももったいないことですので、食べ頃を見極めてください。

また、収穫してから5~7日程熟成させた頃が一番美味しい食べ頃になっています。

この食べ頃を逃しますと、熟れすぎて味も落ちてもったいないです。

せっかくいただくなら味が良いうちに食べたいですよね?
是非参考になさってみてください。

2

 

熟し過ぎても良くない・・・。

熟し過ぎたメロン・・・。
食べれるメロンと食べられないメロンという判断基準をご紹介致します。

食べられるメロン

〇触った時に皮が若干へこんでいる柔らかさ

食べられないメロン

×カビが生えている
×変な汁が出ている
×食べた時に中心部分に苦味がする
×食べた時に舌がピリピリする
×異臭がする
×指で触った時にかなりへこんでしまう
×切った時に変色している


なお、メロンの保存可能期間は10日前後(追熟期間含む)です。

3

 

メロンの最適な保存方法とは?

1個丸ごと売られているメロンの場合、多くはまだ完熟していない状態で売られていて、そのままだとまだ美味しくないので、完熟までは常温で保存して、その後は冷蔵庫または冷凍で保存します。

買ってきてから直ぐに冷蔵庫に入れずに、完熟までは20~25度の冷暗所で保存します。

食べ頃になったら、食べる数時間前にポリ袋に入れて、封をしてから冷蔵庫か冷凍庫で保存します。

また、半分に切ったメロン、4分の1、6分の1に切ったメロンの場合は、種を取り除き、ラップでしっかりと包んでから冷蔵庫で保存します。

一口大のメロンは、密封できる容器やジップ付き袋で保存します。

その場合、保存期間の目安は、2~3日程度ですのでお早めにお召し上がりください。

スポンサーリンク

買う時に注意!美味しいメロンを見分け方を解説!

4

美味しいメロンの見分け方について以下にまとめました。

・網付きメロンは、網目がハッキリと細かく、均等に広がって、網目の盛り上がりが高い方が美味しい。

・果皮の色は、網あり網なしともに色付きが均一なものを選ぶ。

・軽いものよりも重みのあるもののほうが、種の比率が多く、肉厚で味も優れている

・網なしメロンは果皮のキレイなもので、色付きが均一なもの

・メロンのお尻を押したときに、柔らかいもの

・叩いてみて鈍い音がするもの

・平べったくなくて、円形状のもの

などになります。

 

最後に

5

メロンの、良い保存方法や、美味しいメロンの見極め方がお分かり頂けたと思います。

熟しぎたメロン、あのピリピリする感じの味は食べられない状態だったと知った私は今ショックです・・。

普通に食べていました。

さすがにカビが生えていれば食べませんが、熟しすぎたメロンにも食べられない状態になる前に美味しく召し上がりたいものですね。

スポンサーリンク

★★★皆さん以下の記事も読んでます★★★
マイナンバーTAP!TAP!4TAP!3

このページの先頭へ